コラム

 公開日: 2012-04-10  最終更新日: 2014-07-03

養護教諭(保健室の先生)の講演

「廊下を歩いていて、何もないところで転ぶ子ども」

このような子どもが周りにはいませんか。


学校では子どもの健康管理の専門家は「保健室の先生(養護教諭)」です。
2010年度に岡山市内の市立の各小学校・中学校の養護教諭(約100名)の
研修会にて、講師を務めさせていただきました。

研修会の内容は、
『姿勢改善とこころの安定』~進化と発育発達からみたコアの働き~






先生方には事前に児童・生徒の姿勢やケガなどについての
アンケートをお願いしました。
お忙しい中、とても詳細に書いてくださり、学校での子どもたちの様子が
手に取るようにわかるアンケート内容でした。


この研修会のお話をいただくまでには中学校で特別非常勤講師として
体育の授業を8年ほど務めていました。
授業で見ていた生徒の様子、特に姿勢やからだの使い方、
授業中の態度などは、自分が中学生のころと比べて随分変化してきたのを感じていました。
そして、この生徒の様子を保護者はどれだけ知っているだろうかと
思うようになりました。


養護教諭のアンケート結果からは、それまでに感じていた
子どもたちの体のおかしさをはるかに超える危機的な様子が見えてきました。


どうやったらそんなケガをするの?
痛いはずなのに、痛くないってどういうこと?
たったこれだけのことでそんなに痛くはないはずだけど・・・


「廊下を歩いていて、何もないところで転ぶ子ども」

痛いからとかケガをしたということで保健室を訪れるようです。
普通に歩いていて転ぶ子どもがたくさんいるようです。
体育の授業で中学生に質問した時にも
このような経験をした生徒は数人いました。


アンケートでは転んだ子どものケガの程度も様々でした。
すり傷や足首の捻挫が多いみたいですが、
痛みが続くので病院を受診したら
「剥離骨折」をしていたという事例もありました。
どうしてそこまでのケガにつながるのでしょうか。



それは【姿勢】と大きく関係があるのです。
姿勢が悪い、からだが硬いなどで日常動作やスポーツを行うことは、
疲れやすく、効率が悪い動きで、慢性的な痛みやケガにつながります。


【姿勢】の改善のためには、【体幹】の働きがとても重要です。
それは発育発達の過程に則って作り上げていくものなのです。
研修会では子どもがどのように姿勢をつくってきたのかを
理論と実践例をスライドで見ていただきました。
小学生の姿勢の変化も比較した写真では明らかな改善が見られました。


先生方には「いつもの座り方」のあとに「正しい座り方」の体操を体験。
最初の座り方とのからだの変化を体感していただきました。








不良姿勢で動くことは、発達の過程で不良姿勢の骨格をつくることになります。
大人はできあがった骨格、子どもはつくられている途中です。
どのような姿勢を子どもに身につけさせたいですか。


理論だけの講演会や実践を交えた研修会の講師を承っています。
子どもの姿勢やケガの予防について、結果の出る内容をお伝えします。
どうにかしたいとお考えの方はご一報ください。





● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

岡山市立の小学校の教育講演会

日ごろの姿勢の悪さを実感しました。 正しい姿勢だと思ってい...

Y・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
運動器症候群の子ども達 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ 姿勢の悪さがもたらすもの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

家庭では見ない、子どもの授業中の姿勢 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ よく見かける悪い姿勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

よい姿勢づくりのために体幹を鍛えるとは? @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 体幹 = 腹筋 ??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

姿勢の悪さを自覚している子ども達 @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 学校でも家庭でも児童の姿勢の悪さが目立つ現代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

赤ちゃんのお座りの練習の意味

■ 赤ちゃんはみんな良い姿勢?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ