コラム

2012-01-24

子どもの姿勢が影響する「痛み」や「ケガ」


「子どもたちはちょっとのことで、痛いという」
「しょっちゅうあちこちが痛いといっている」

これは学校の先生にお聞きした話です。


実際に私が中学校の授業をしていても生徒はよくいいます。
「足が痛い」
「肩が痛い」

また、湿布、テーピング、サポーター、包帯などを巻いている生徒が必ずいます。
どうしたのかと尋ねると、
「なんか痛い」
「走ったら痛くなった」
「投げたら痛くなった」


走ったらふくらはぎが痛いというバスケット部の生徒を見ていると、
ふくらはぎが痛くなるような走り方をしていました。

投げたら肩が痛いという野球部の生徒を見ていると、肩が痛くなるような
投げ方をしていました。


痛くなる原因はそれぞれ異なりますが、根本は「姿勢」です。


ふくらはぎが痛いという生徒の場合は、ふくらはぎが関わる関節、
つまり足首や膝、股関節の使い方が偏っていました。

肩が痛いという生徒の場合は、からだ全体での連動した動きが
なされていないため、腕だけで投げていました。
また、肩や肩甲骨なども含め、全体の柔軟性がかなり不足していました。


いずれも常に同じところにストレスがかかり、使いすぎによって
痛みが出るようになったと思われます。


では、なぜいつも同じところにストレスがかかるような動きになるのでしょうか。
それは・・・


その方向や角度でしか関節を動かせないから。


だからいつも同じ使い方になって、動かすために使われる筋肉が
慢性的な疲労に陥ってしまうのです。
筋肉だけではなく、関節にも負担をかけています。


では、なぜ同じ動かし方しかできないのでしょうか。
それは・・・


そのような姿勢だから。



どういうことか・・・実際にやってみましょう!


まず、椅子に座ります。いつものような座り方で。

右手を前ならえから天井に上げていきます。
左手も同様に前方から上に上げてみましょう。

どこまで上がっているかを覚えておきます。


次に、いつもの姿勢よりも猫背になります。できるだけ背中を丸めて。

先ほどと同じく、右手を前から上に上げます。
左手も。

どこまで上がりましたか。
いつもの座り方と比較をしてみましょう。
同じ高さでしたか。


違いましたよね。
猫背になると腕は上に上がらなくなります。


猫背のままで動くことは動きづらいはずです。
しかし、子どもは大人から教えられる通りに動こうとして、
上がらない腕をもっと高く上げようとします。
教える大人は、腕が上がっていないと、さらに高く上げるように指導します。

これを繰り返ししているとどうなるでしょうか。
そう、肩周りや肘が痛くなるのです。


これはほんの一例です。
「痛み」や「ケガ」は『姿勢』によって引き起こされています。
『姿勢』を調えることは見た目だけではなく、
動きやケガの予防にも重要なのです。


子どもが健やかに成長していくための『姿勢づくり』を、
家庭、学校、スポーツ現場で取り入れませんか。



● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

井原市立の幼稚園 子育て講演会

日ごろ気になっていた姿勢についての講話、とてもためになり...

YM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

子どもの姿勢は将来の健康寿命を表す @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 田舎だからこそ歩かなくなった子ども・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ