コラム

2011-09-20

中学校の授業にて



中学校の体育の授業を持ち始めて今年度で10年目。
当初は選択科目としての授業を持っていました。
いくつかの教科から生徒が選択し、その授業を受けるのです。
年度によって人数はまちまち。

10年間で授業内容をいろいろと変えました。

エアロビクスに始まり、ストレッチ、
自体重によるレジスタンストレーニング、
バランスボールエクササイズ。

3年前からは【体幹コンディショニング】をメインにした授業をしています。


文部科学省の学習指導要領では、小学校・中学校・高校を通して、
「体づくり運動」の時間を年間の計画に入れることになっています。

この「体づくり運動」では「体ほぐし」や「多様な動き」を行ないます。
小学校の先生や中学・高校の体育の先生は、それぞれが学年に合わせた内容で
「体づくり運動」を行なっているのでしょう。


【体幹コンディショニング】は「体づくり運動」の単元の中で、
体の基礎基本を作る動きとして行なっています。


10年前から中学生の姿勢や体の使い方・動き方を見ていて、
あたりまえにできるはずのことができない体に年々危機感を感じています。


先日の授業で生徒にこんな質問をしました。

「自分で姿勢がよくないと思う人」・・ほぼ全員
「体が硬いと思う人」・・・・・・・・ほぼ全員
「肩がこる人」
「腰が痛い人」
「膝が痛い人」
「捻挫やケガをしたことがある人」
「冷え性の人」

肩こり以下は全員ではありませんが、かなりの人数の手が上がりました。

この質問とその結果から、どのような人を想像しますか。
自分にあてはまると思った方もいるでしょう。
これらが中学生の体だと信じられますか。


部活動で運動をしている生徒はたくさんいます。
そんな活動的な中学生の現状がこれです。
このような状態の体に必要なのはトレーニングで強化することではありません。
適切に動かしてやらないと、体を壊すことになってしまいます。


授業では、はじめに自分の姿勢・立ち方を知ることから始めます。
その立ち方が体にどのような事を及ぼしているかを説明します。

立ち方によって姿勢を崩しているのですが、猫背になる立ち方を見せると、
「あっ、それ僕じゃ!」と自分に気づくことができる生徒もいました。

みんな姿勢が悪いことは認識しているけど、
どう体を使っているかは分かっていない。
ここをつなげていくと、普段から意識をすることができ、
その積み重ねが体をよい方向へと変化させるのです。


【体幹コンディショニング】をすると、
● 姿勢がよくなる
● 動きやすくなる
● ケガをしにくくなる


運動・スポーツをしている人は、

・軽く投げても今までより遠くまで投げられる
・軽く跳んでも今までよりも高く跳べる
・今までよりも速く走れる
・前後左右の動きが素早く・大きくできる

などの動きの変化が出ます。


しっかりと【体幹コンディショニング】をしたあと、始めと同じように立つと、
「めっちゃ楽!!」
「ちがう~~」

生徒はとっても素直です。
そして体を感じることもとっても敏感です。

ある生徒は、
「これ、バスケの前にやったらええかも!」

そうなんです!
ウォーミングアップで行なうと、いつもの練習がさらに上手くできます。

体で感じたことを、自分の日常に取り入れることまで考える事ができました。


ケガをすることは自信を失うことにもなります。
小さなケガでも、ケガはケガ。


「できる!」という自信
「もっとやりたい!」というやる気
「やった~!!」という達成感


失敗もありながら、小さな成功体験を積み重ねて心の豊かな大人に
なってほしいものです。

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

倉敷市立連島南中学校 学校保健委員会 講演 「正しい姿勢で集中力を高めよう!」

*生徒の感想です。 普段から親に姿勢が悪いのを指摘され...

IT
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手先が不器用な子どもと姿勢 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ なにをしてもぎこちなさが目立つ子どもの増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ