コラム

2011-09-13

こころの健康


あなたの「こころ」は健康ですか?


以前のコラムでWHO(世界保健機構)の健康の定義を書きました。

Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual
and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

『健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、
たんに病気あるいは虚弱でないことではない。』



厚生労働省は、「3大疾病(がん、脳卒中、心筋梗塞)」に、平成19年から糖尿病を加えて
「4大疾病」に対する予防対策に力を入れてきました。

ここ数年、精神疾患の患者が急増していることを受けて、精神疾患を加えて「5大疾病」として、
重点的に対策を進めていくことを決めました。

うつ病などの精神疾患に罹る人が急増し、平成20年に行った調査では、
糖尿病の患者が237万人、がん患者が152万人だったのに対し精神疾患は323万人と、
4大疾病の患者数を上回りました。

また、年間3万人を超える自殺者のおよそ9割は何らかの精神疾患にかかっていた可能性があると
指摘されています。


● 山陽新聞社 (7/10付)
「精神疾患対策 『五大疾病』機に強化を」
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011071009563685/



厚生労働省では精神障害等の労災補償について、平成22年度の統計が出されています。
どのような出来事によるのかを抜粋してみました。

1.事故や災害の体験
2.仕事の失敗、過重な責任の発生等
3.仕事の量、質の変化
4.身分の変化(退職強要・出向・左遷)等
5.役割・地位(転職・配置転換)等の変化
6.対人関係のトラブル
7.対人関係の変化


これらは職場におけるものですが、家庭・家族や地域内の出来事も加えて考えてみましょう。
大したことないと思っていても、いつの間にか心と体をむしばんでいます。

精神障害の労災保障請求件数を年代別に見てみると、30~39歳が一番多く、
次いで40~49歳、20~29歳の順になっています。

一方、脳血管疾患・虚血性心疾患の労災補償請求では、40~49歳が一番多く、
次いで50~59歳、60歳以上、30~39歳の順になっています。


働き盛りの30~49歳は心も体も大きな負担を抱えていることがうかがわれます。


「精神疾患」には偏見を持つ人もあるかもしれません。
また、自分には無縁だと思っている方も多いでしょう。

しかし、自分でも気づかない小さな事の積み重ねによって、発症することは多いものです。
「誰もがかかりうる病気」という認識を持つことで早期受診や周囲の対応が図られることが
望まれます。


日々のちょっとした「イライラ」「不安」を早めに解消していくことが
「こころとからだ」の健康を保ちます。

「気持ちいい」「リラックスできる」「軽い」「楽(らく)」
そんな感覚を味わったあとは、からだがスッキリし、こころも落ち着きます。


『コンディショニング』は「からだとこころ」を元気にする新しい健康法です。

自分の「こころとからだ」に気づいていますか。



● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

倉敷市立連島南中学校 学校保健委員会 講演 「正しい姿勢で集中力を高めよう!」

*生徒の感想です。 普段から親に姿勢が悪いのを指摘され...

IT
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手先が不器用な子どもと姿勢 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ なにをしてもぎこちなさが目立つ子どもの増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ