コラム

2011-07-12

体幹・コアの働き


先日、コアコンディショニングセミナーを開催しました。

これは(財)日本コアコンディショニング協会の認定セミナーで、
『コアコンディショニングメソッド』を学べる様々なセミナーのうちの
ひとつ、ベーシックセブンセミナーです。

十年以上前から「コア」という言葉はメジャーになってきました。
当初は「コアを鍛える」とか「コアを強化する」というイメージでした。

そのために行なっていたのは、腹筋のエクササイズや
コアをガッチリと固めたいろんな動きのトレーニングでした。

いまだに「コアを鍛える」という使われ方をしますが、
コアは「調える」ことができてから「鍛える」ことができるのです。

つまり、コアトレーニングやコアストレングスの前に、
コアコンディショニングが必要なのです。

今回のセミナーは『コアコンディショニングメソッド』の入り口で
姿勢を調える最初の段階の内容でした。

参加された方々の職業は、病院に勤務されて治療にあたる理学療法士さん、
作業療法士さん、これから医療資格を取得される方などでした。

整形外科的疾患、中枢神経疾患などの患者さんのリハビリにあたる方々が
「コア」の重要性に着目されて数年経ちます。

かつては腰が痛くて病院に行けば、「腹筋・背筋を鍛えなさい」といわれ、
仰向けでおへそをのぞいて腹筋を使ったり、うつ伏せで手や足を持ち上げて
背筋を使う体操を勧められていました。

しかし、この体操の前に『コアコンディショニング』がとても有効であると
感じている医療従事者の方々が増えてきています。

病院に行ったのは肩や腰、膝などの痛みや炎症がきっかけでも、
原因がその部位ではないことが多々あります。

例えば、腰が痛い。
腰部のレントゲンを撮っても「骨に異常はありません」といわれ、
リハビリの必要もないということで終わるケースもあります。
でも、痛みは残ったまま。
治療するほどではない。
どうしたらいいんだろう???

このようなケースは非常に多いです。
現実に私のところに来られる方は、このような方がほとんどです。
治療の必要がないといわれるけど、どうしたらいいかわからない。

このような方のほとんどは『コアコンディショニング』を段階を踏んで
進めていくことでかなりの変化が出てきます。

半年に一度はぎっくり腰を患っていた方が、数年経つと全くぎっくり腰に
ならなくなった。
こういう例は今までにたくさんあります。

「腰が悪い」といわれますが、もともと腰が悪いのではなく、
腰を悪くする使い方をしているのです。
腰を悪くする使い方をしている方は、「コア」を上手く使っていません。

「コア」が上手く使われないことで、肩こり、肩の痛み、膝の痛みなど、
慢性的な痛みを抱えたままで生活をされます。

何かのきっかけで、痛みが増したり、動かなくなって初めて病院を訪れます。
それはきっかけであって、そこに至るまでに何年も「悪くする」使い方を
しているのです。
「コア」を使わずに・・

このような話をセミナーを受けていただく理学療法士さんや
作業療法士さんにすると、非常に共感していただけます。

つまり、その痛みや炎症などは起こるべくして起こっていると。
できれば、ひどくならないうちに気づき、何をすればいいかを知り、
それを実践する。
誰かにしてもらうのではなく、自分でできることは自分でする。

「コアを鍛える」のではなく、「コアを調える」ことを。

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

倉敷市立連島南中学校 学校保健委員会 講演 「正しい姿勢で集中力を高めよう!」

*生徒の感想です。 普段から親に姿勢が悪いのを指摘され...

IT
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

子どもの姿勢は将来の健康寿命を表す @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 田舎だからこそ歩かなくなった子ども・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ