コラム

 公開日: 2011-06-21  最終更新日: 2014-07-03

子どものからだの危機 ①






先週、倉敷市で中学校の体育の先生の研修会で講師をさせていただきました。
たまたまのご縁で研修のお話をいただき、中学生だけではなく、
子ども全般に起こっている「からだの危機」についてお伝えしました。

私は、平成14年度から岡山市立の中学校で特別非常勤講師として、
体育の授業を持っています。
当初は、ゆとり教育が導入されたことで、選択授業・総合学習として、
中学校から「エアロビクスを教えてほしい」という依頼をいただきました。

成人向けの指導の経験から、中学生は大人よりももっと元気が良くて、
体力もあるものだと想像して授業に臨みました。
しかし、そこにあった現実は、私の想像を打ち砕かれるものでした。

まず、生徒にアンケートを書いてもらいました。
① なぜ、この授業を選択したのか、どんなことをしたいか。
② 今までにケガや骨折があるか、また、現在治療中のものがあるか。
③ 朝ごはんは食べているか、どんな献立か。

成人向けの指導を行う際は、もっと詳細な問診を行いました。
既往歴や家族歴、運動習慣、食習慣、目的・目標など、
運動の処方をするために必要な情報を細かくお聴きします。
運動はメリットもあればデメリットもあります。
特に生活習慣病のリスクが高い方は心臓や脳の血管が脆くなっていることも考えられます。
腰痛や膝痛などの関節・筋肉への負担も配慮が必要です。
健康になるための運動で、ケガや事故はあってはならないのですから。

しかし、中学生のからだはすでに大人以上にケガ・骨折が多かったのです。
捻挫や骨にヒビが入るなど、日常動作でのケガや、部活動のスポーツ動作による骨折が
目立ちました。
当時、バレーボール部には腰を痛めている生徒が非常に多く、毎年必ず1~2人は
「腰椎分離症」「腰椎すべり症」と診断されていました。
運動は練習によってパフォーマンスが向上するものですが、
生徒達にとってはケガの元になっていました。

そして、現在は、というよりも、何年も前からですが、体育の授業でのケガが
非常に多くなっています。
身近に聞いた例では、跳び箱の着地でよろけて、手を床に着いて前腕の骨折。
この生徒は運動も得意で、スポーツ少年団のソフトボールではピッチャーでした。
とてもコントロールがよく、バッティングも上手く、身のこなしも器用でした。
同じくソフトボールでキャッチャーをしていた生徒が、倒立で肩を痛めた例もありました。

研修会でも、体育の先生方に生徒のケガについておたずねすると、続々と出てきました。
・跳び箱に手を着いて前腕の骨折
・ボールで突き指をして指の骨折
・昔は大したことないケガが骨折になる
・よく捻挫をする

また、ケガだけではなく、落ち着きがない、集中力がない、理解力が乏しい、
疲れやすい、だらっとしているなど、
とても中学生とは思えないような状況が
毎日のこととして学校現場では起こっています。


■ いま、子どものからだに何が起こっているのか
■ 何をしたらいいのか


研修会では原因についてのお話と、解決のための理論、その実践法をお伝えしました。
重要ポイントは、コラムで少しずつ書いています【重力】と【姿勢】なのです。

子どもの教育・保育に関わっていらっしゃる大人や保護者の方々には、
「なぜ?」「どうしたらいい?」とお悩みの方が多いのではないでしょうか。

この「子どものからだの危機」を少しでも早くなんとかしませんか。
理由が分かれば、みなさん納得していただけます。
「姿勢と学力・脳の働き」セミナーをご活用ください。

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

井原市立の幼稚園 子育て講演会

日ごろ気になっていた姿勢についての講話、とてもためになり...

YM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
運動器症候群の子ども達 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ 姿勢の悪さがもたらすもの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

家庭では見ない、子どもの授業中の姿勢 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ よく見かける悪い姿勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

よい姿勢づくりのために体幹を鍛えるとは? @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 体幹 = 腹筋 ??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

姿勢の悪さを自覚している子ども達 @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 学校でも家庭でも児童の姿勢の悪さが目立つ現代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

赤ちゃんのお座りの練習の意味

■ 赤ちゃんはみんな良い姿勢?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ