コラム

 公開日: 2018-01-23 

あなたの「健康の定義」は?

■ 寿命の捉え方
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「健康寿命」という言葉をよく耳にするようになりました。
長生きをすることよりも、健康な状態で生活できる期間を長くすることを国民全体で取り組もうと
いうことです。
また経済産業省は東京証券所と共同で、従業員の健康管理を経営的に考えて取り組んで
いる企業について、「健康経営銘柄」として選定しています。

あなたは「健康」について考えることはありますか。
ご自身の考える「健康」とはどのようなことなのでしょうか。
あなたは今、「健康」であるといえますか。
「健康」を維持していくにはどのようにしますか。


■ 「健康」の定義
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being
and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、
そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)


何らかの病気に罹っていても、物質的な差があっても、満たされている状態であれば
「健康」といえるのです。
同じ環境や状況であっても感じ方は人それぞれです。
満足と思うのか、まだまだ足りないと思うのかによって個々の「健康観」も異なるでしょう。


■ 「健康」の捉え方
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段は病気知らずで風邪を引くこともない人が、ちょっと頭痛がするだけで「健康度」が
下がったと感じるでしょう。
しかし、普段から頭痛を感じている人にとっては、頭痛があるのは普通の状況です。
それを肯定するかのように、「私は頭痛持ちです」、「自分は腰痛持ちです」とか、
「若い頃からずっと肩こりです」ということを口にします。

そのような痛みや不定愁訴がある状態が普通・普段・日常であればあるほど、それ以外の
病気やケガがなければ「健康」であると思うのかもしれません。
肉体的にも精神的にも満たされている、社会的にも満たされているのであれば「健康」なのですから。
今よりも不定愁訴が減少し、肉体的にも精神的にも心地よいと感じる日常を
手に入れることができれば、以前の状態よりも今のほうが「健康」であると思うでしょう。


■ 「健康度」は誰もが上げられる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

状態が変化する機会があれば気づきます。
今までを悔やむかもしれません。
「なんでもっと早くに知らなかったのだろ・・」と。
それは今よりも良い状態になることを知らなかったから。
今の状態が自分にとってのbetterあるいはBestだと思っているから。

私たちは「健康度」を変化させることができる身体で生まれてきました。
自分で限界を作らず、今よりもほんの少しだけ変化することに意識を向けてみましょう。
適切な方法の実践は心地よい状態を手に入れ、自らの力で「健康度」を上げることができるのです。


● 姿勢を調え、健康づくり運動の効果を上げるからだづくり ●
《フットセラピー&姿勢・肩腰膝の体調改善教室》

姿勢、肩コリ、腰痛、膝の痛み、冷え、足のつり、むくみ、低体温、自律神経など、
からだとこころの調子を調えます。
今まで感じた痛みやコリ、重さ、だるさなどは日々のお手入れによって軽減できます。
からだが軽くなり、バランスがよくなり、スムーズに動けるようになります。
こんなことで?と思うような簡単なことばかりですが、実は奥が深いことを行っています。
知れば知るほど自分のからだの奥深さにハマります。
受講される方はほぼ全員が、「もっと早く知りたかった」と言われます。

このような方にオススメ!

・気になることがある
・いろいろ試したけれど、あまり改善しない
・一時的に改善はするが、すぐに戻るというサイクルを何年も繰り返している
・自分で何とかしたい
・今よりも良くなりたい
・これから先も健康を維持したい

◆ お問い合わせは・・
山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/
「フットセラピー」で検索!

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳は「よい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

* 電話による「発達の相談」をお受けしています。

http://cosmos-c-c.jimdo

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

井原市立の幼稚園 子育て講演会

日ごろ気になっていた姿勢についての講話、とてもためになり...

YM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
健康づくり運動を始める前に必要なこと②「歳だから」は何歳から?@生活支援サポーター養成講座OB会
イメージ

■ 年齢を「壁」と考えますか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

健康づくり運動を始める前に必要なこと①自分を知る@生活支援サポーター養成講座OB会

■ ありきたりのお話ではない「健康づくり」のお話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

正しい座り方と子どもの姿勢 【保存版】

■ 「正しい座り方」とは?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ よい姿勢・正しい姿勢・美しい姿勢 ]

姿勢を調えて、健康に~気づくために感じること @ 岡山県聴覚障害者 親の会

■ まっすぐの積み木・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

姿勢を調えて、健康に~知る前に気づくことが重要 @ 岡山県聴覚障害者 親の会

■ 健康意識や関心を持つ人から実践する人へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ