コラム

 公開日: 2018-01-09 

正しい座り方と子どもの姿勢 【保存版】

■ 「正しい座り方」とは?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去のコラムで「座り方」「座った時の姿勢」について、簡単に書いてきました。

「骨盤」を立てて座ることに気づき、意識することを続けるだけでも
からだが変わってくることが分かってきたのではないでしょうか。

今までの「座り方」がいかに姿勢を崩してきたか、
悪い癖だったのかということにも気づかれた方は、
元には戻りたくないですね。


さて、今回は「座り方」について、具体的に書きます。
保存版ともいえるくらい重要な内容です。
読みながら、あるいは読んだあとには必ず実践してください。


今まで「骨盤」を立ててという表現をしてきましたが、
もう少し感じやすい部位があります。
それは【坐骨(ざこつ)】です。

そして、

正しい座り方 = 【坐骨で座る】

なのです。


■ 「正しく座る」ための指標を探す
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、【坐骨】とは、どこにあるのでしょうか。
【坐骨】を探してみましょう。

座面が平らで硬い椅子に座ってください。
片方のお尻を持ち上げて、手でお尻を触ってみます。
出っ張って硬い部分がありませんか。
それが【坐骨】です。

もう一方のお尻の下も必ず触って、【坐骨】を探してください。

両方の【坐骨】の下に両手を入れて、【坐骨】を感じます。
【坐骨】を触ったまま、「骨盤」を動かします。
後ろに倒したり、起こしたり。

すると、【坐骨】の手にあたる感じが変化しませんか。
「骨盤」を動かしながら、【坐骨】のあたり方が
一番とんがったような、突き刺さるような感覚があるところを探します。


■ 骨を感じて、意識する
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見つかったらお尻の下の手を外します。
今度は椅子の座面に触れている【坐骨】を感じます。
そして、もう一度先ほどと同じ動きをします。
「骨盤」を後ろに倒したり、起こしたり。

座面に触れている【坐骨】の面積が変化しますね。
先ほどのとんがったような感覚になるところは、
座面に接している【坐骨】の面積が最も小さくなるところです。
できればその面積が1円玉くらいになるようにします。

見つかりましたか。
その姿勢を横から見たとしたらどのように見えますか。
「骨盤」を立てて座った姿勢になっていますね。
いわゆる「良い姿勢」といわれる姿勢です。

この【坐骨で座る】座り方は赤ちゃんがお座りを獲得したときから始まっています。
赤ちゃんの時には正しく座れていたのに、
何年・何十年の間に崩れてしまいましたね。
自分自身のからだの使い方によって崩してしまったのです。


■ 子どもに言う前に、大人が実践
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坐骨で座る】は、椅子に座る時だけではありません。
「座る」時には骨盤から上は同じ姿勢です。
胡坐(あぐら)・長座・正座・体育座りも。
学校の教室や体育館で座る時、家で食卓や勉強机についた時、
子どもに教えてあげるといいですね。
その前に大人が正しくできるようになりましょう。
子どもは大人の座り方のお手本を見て学びます。

【坐骨で座る】ことで腰や肩が緊張し、心地よく感じない方もあります。
それを解消するためには【体幹】の使い方を身につけることになります。
子どもも大人も、崩れた姿勢を調えるには【体幹】を正しく使うことです。


●/●/● 幼児・小学生の姿勢と体づくりのバランスボール講座 ●/●/●
*** 子どもの姿勢がよくなる!! 体幹コンディショニング ***

子どもが大好きな「あ・そ・び」を通してよい姿勢になるからだづくり。
バランスボールを使って、からだとこころの
コントロール能力を高めます。
まずは、よい姿勢づくりから。
よい姿勢は全ての動きの基本です。

・・体を動かすことが苦手なお子さん・・
★ 遊び&運動習慣
★ 体力アップ・体力づくり

・・スポーツを習っているお子さん・・
★ スポーツ障害の予防
★ 運動能力向上・パフォーマンスの向上
★ 偏った使い方の改善
★ 体幹コンディショニング&トレーニング

◆ お問い合わせは・・
山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/
「バランスボールで検索!」

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳は「よい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

* 電話による「発達の相談」をお受けしています。

http://cosmos-c-c.jimdo

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

鳥取市小学校 教育研究会 健康教育部 研修会 「子どもの姿勢を考える」~体力・学力・脳の働き~

日常の生活習慣(幼児期から)によって、体力・健康・寿命な...

KM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
姿勢を調えて、健康に~気づくために感じること @ 岡山県聴覚障害者 親の会

■ まっすぐの積み木・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

姿勢を調えて、健康に~知る前に気づくことが重要 @ 岡山県聴覚障害者 親の会

■ 健康意識や関心を持つ人から実践する人へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

防災のための「自分の命は自分で守る」からだづくり⑤ @ 神戸市学童保育

■ 災害から命を守る「避難三原則」その3・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

防災のための「自分の命は自分で守る」からだづくり④ @ 神戸市学童保育

■ 災害から命を守る「避難三原則」その2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

防災のための「自分の命は自分で守る」からだづくり③ @ 神戸市学童保育

■ 災害から命を守る「避難三原則」その1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ