コラム

 公開日: 2016-10-11 

赤ちゃんの反り返りを強める抱き方

■ 「抱き上げる」のか「持ち上げる」のか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての赤ちゃんが生まれて間がない頃は、お母さんの抱き方がぎこちなく、
「抱く」というより「持つ」という抱き方になっている場合もあるかもしれません。
布団に寝かせておくと泣き続けるから、とりあえず「抱き上げる(持ち上げる)」と
落ち着くのではないかと思って。

そんな気持ちを察しているかのように、泣き止むどころか、更に大泣き。
からだを大きく反り返らせて嫌だという感情をからだ全体で表現することもあります。

赤ちゃんのしてほしいことに適切な対応ができれば、赤ちゃんも落ち着いてくるのですが、
お母さんも慣れるまでは何をしてあげてたらいいのか分からず途方に暮れることもあります。


■ 泣き続けるのは「抱き方」に原因?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

反り返って泣き続ける時に「抱き方」が関係していることがあります。

1.赤ちゃんが「抱っこしてほしい」と思った場合
・お母さんは「抱っこかな」と思って抱き上げます。
・しかし、その抱き方が赤ちゃんにとっては心地よくない。
・赤ちゃんは抱っこしてもらったにもかかわらず、納得しない。
・「そんな抱っこじゃいやだぁ~」と訴え続けます。

2.そもそも赤ちゃんが反り返るような抱き方をし続けていた場合
・始めから赤ちゃんが反り返るような抱き方をしている。
・その状態が普通なので、ちょっとしたことで反るような動きになってしまう。
・訴えに応えてもらえないと、当然反り返りは強くなる。

いずれも赤ちゃんにとっては不快な状況なので、早めに適切な対応をしてあげたいですね。
特に2の場合は「抱き方が反り返りを強めている」ことに気づかないまま、
赤ちゃん側の問題だと思っている例が多くみられます。


■ 好ましくない「抱き方」とは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好ましくない抱き方かどうかは、抱っこした時に赤ちゃんがどのような状態で
抱っこされているかを鏡などに映して見てみると分かります。

見るポイントは、
1.首・頭・顎の様子
・からだに対して顎が上がっている
・首を後ろに反らし、頭が後ろに倒れている
2.両脚の様子
・股関節が伸びている
・両足がダランと垂れ下がって、からだよりも後ろにある
3.背骨の様子
・1や2の状態になっていると、背骨は伸び、やや反ってきます

少しでもこのような状態が見えたら、反りを強める抱き方を日常的にしています。
赤ちゃんが自然に反り返りやすくなっているので、丸くなれるように抱き方を変えましょう。


●○● Studio Grace Mam ママ&ベビー専門スタジオ ●○●
~赤ちゃんの運動の偏りを改善し、脳の発達を促すケア&コンディショニング~

★ 赤ちゃんの発達のケア&コンディショニング講座 Ⅰ
(ねんね~腹這いクラス)
★ 赤ちゃんの発達のケア&コンディショニング講座 Ⅱ
(四つ這い~たっちクラス)
★ 賢いママの子育てセミナー
赤ちゃんの発達を学ぶ
幼児期以降の運動能力・学力と姿勢の関連を学ぶ
正しい抱っこや育児用品についての知識を学ぶ
向き癖・反り返りなどの対処法を学ぶ

◆ Studio Grace Mamの詳細は・・
http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

総社市立昭和中学校 教育講演会 「正しい姿勢で集中力を高めよう!」

*生徒の感想です。 今日は私たちに分かりやすく、美しい...

O・K
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
運動器症候群の子ども達 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ 姿勢の悪さがもたらすもの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

家庭では見ない、子どもの授業中の姿勢 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ よく見かける悪い姿勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

よい姿勢づくりのために体幹を鍛えるとは? @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 体幹 = 腹筋 ??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

姿勢の悪さを自覚している子ども達 @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 学校でも家庭でも児童の姿勢の悪さが目立つ現代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

赤ちゃんのお座りの練習の意味

■ 赤ちゃんはみんな良い姿勢?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ