コラム

 公開日: 2016-08-30 

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西粟倉村PTA連絡協議会 指導者向け研修会

「よい姿勢は元気のもと!」
~体幹を鍛えよう~

西粟倉村PTA連絡協議会2

子どもの運動量が減少している一方で、スポーツの習い事をしている子どもは増加し、
運動をする子どもとしない子どもとの二極化が進んできています。
いずれの子どもにも課題が見えてきて、運動不足からさらに進んだ問題が出てきました。

スポーツをする子どもの中には、運動をすればするほど疲労が蓄積し、柔軟性が低下したり、
痛みやケガに悩まされることが増えています。
痛ければしばらく休み、痛みが引いたら再開しますが、また痛くなる。
根本的な原因を解決しないまま、続けることは良い対応とはいえません。

運動が苦手な子どもは、これから先も苦手意識が沁みついたまま成長します。
からだを動かすことすらしたくない感覚なので、座りっぱなしから寝転がるような
生活習慣が子どもの頃から身についてしまうのです。


■ 子どもに必要なのは運動の前段階
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いずれも子どものからだとこころにとって健全な成長を見込める状況ではありません。
それぞれに対して対策を考える前に、まずは動けるからだづくりをすることが最優先になります。

運動が苦手な子どもは、動くことがしんどいのです。
座っていることもしんどいので寝転がるのですから、歩くなんてもっとしんどいこと。
歩いたり走ったりなんてしたいとも思いません。

スポーツをしている子どもは動くことは好きです。
上手になりたい気持ちもあり、意欲もあるのですが、動くことでケガをするからだで
スポーツをしているのです。
つまり、姿勢が悪い、動きに対する安定性が低い、グラグラするから無駄な力を使い過ぎるなど、
動きたい気持ちはどんどん募っているのですが、動けないからだでスポーツをしているのです。


■ 楽しく遊べるからだづくりから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

指導する立場であれば、からだが硬く、ケガをしやすく、意欲はあっても上達しないなどの
子どもに対して、練習不足だからとさらに練習時間を増やすなどをすることは、
子どもの健康を害する行為であることを認識しましょう。

動くことがケガにつながるのですから、まず練習ではありません。
動けるからだをつくること、それは体幹が調っていること。

動く前にからだの準備ができれば、スポーツの練習は見違えるほどに変化します。
今までと同じようにしているのに、今までの自分とは違ってさらに上手にできるのです。

スポーツではなくても、スキップやジャンプでも同様に変化します。
ジャンプができない、スキップができない幼児も、動くためのからだの準備が
できていないから、思うようにできないだけ。
動くことが楽しい、外で走り回って跳びはねて遊ぶことが楽しいからだづくり、
その経験が運動やスポーツを楽しみ生涯の健康づくりにつながるのです。


●/●/● 幼児・小学生の姿勢と体づくりのバランスボール講座 ●/●/●
*** 子どもの姿勢がよくなる!! 体幹コンディショニング ***

子どもが大好きな「あ・そ・び」を通してよい姿勢になるからだづくり。
バランスボールを使って、からだとこころの
コントロール能力を高めます。
まずは、よい姿勢づくりから。
よい姿勢は全ての動きの基本です。

・・体を動かすことが苦手なお子さん・・
★ 遊び&運動習慣
★ 体力アップ・体力づくり

・・スポーツを習っているお子さん・・
★ スポーツ障害の予防
★ 運動能力向上・パフォーマンスの向上
★ 偏った使い方の改善
★ 体幹コンディショニング&トレーニング

「やりたい気持ち」と「できるからだ」が合致することで、
より難易度の高いことにもチャレンジできる意欲や自信がでてきます。
「できた!」の積み重ねはこころを育み、からだとこころの粘り強さや
困難なことでも前向きに乗り越えられるたくましさを身につけるでしょう。
集中力や判断力も自然に身につき、より高い能力を発揮することが
できるようになります。

◆ お問い合わせは・・
山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/
「バランスボールで検索!」

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

鳥取市小学校 教育研究会 健康教育部 研修会 「子どもの姿勢を考える」~体力・学力・脳の働き~

日常の生活習慣(幼児期から)によって、体力・健康・寿命な...

KM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
家庭では見ない、子どもの授業中の姿勢 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ よく見かける悪い姿勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

よい姿勢づくりのために体幹を鍛えるとは? @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 体幹 = 腹筋 ??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

姿勢の悪さを自覚している子ども達 @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 学校でも家庭でも児童の姿勢の悪さが目立つ現代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

赤ちゃんのお座りの練習の意味

■ 赤ちゃんはみんな良い姿勢?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

赤ちゃんのお座りの時期はいつ?

■ 首が据わって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ