コラム

2016-05-10

赤ちゃんの足舐めは、運動上手な子どもになるための基本

■ 赤ちゃんは足よりも手を舐めるのが先
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤ちゃんを仰向けに寝かせてしていると、両足を持ち上げ、手で足を持って遊んだり、
足の指を口に入れて舐めたりする光景を目にします。
生まれてすぐにはできませんが、様々な動きを通して、からだの安定性を高めながら
ダイナミックな動きができるようになっていきます。

足を舐めるという行為は、赤ちゃんにとってはとても重要な意味を持っています。
赤ちゃんは舐めることで、自分のからだを探索・認識していきます。
足を舐めるよりも随分前、首がすわる前には手を舐め始めます。


■ 自分の足を見ることができるには・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

周りを見回したり、頭の横にあった腕を次第に持ち上げたり、おもちゃを持つことも
できるようになります。
脚の動きも活発になり、布団から持ち上げられる高さも次第に高くなってきます。
股関節を曲げ、膝を曲げて持ち上げていると、手が太腿や膝に触れるようになります。

頭を持ち上げて目で見ることはできませんが、手が触れた際に服を握ったり
引っ張ったりして遊びます。
そのうちお尻も上がり始め、膝がさらにお腹に近づいてくると、自分の足が視界に入ってきます。

今まで見たことがないものが見えるのですから、赤ちゃんは気になります。
この頃にはおもちゃに手を伸ばすことができるようになっていますから、目の前にきた足を
両手で持って遊び始めます。
それが何なのかを知るために「舐める」ことをし始めます。


■ 自分の足の存在に気づく
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

片足を両手で持ち、口元まで引っ張り、自分の手で自分の口に入れて舐めるのです。
手で持ったものが物ではなく、自分のからだの一部であることが、舐めることによって
つながってきます。
自分の足の存在を認識することができるようになったのです。

仰向けで足を舐めるには、手を伸ばしても触れるのはせいぜい太腿くらい。
足先を触ろうとすれば、床から持ち上げて足先方向ではなく、頭の方向に近づけてくる
必要があります。

脚を上げるとともにお尻(骨盤)も持ち上げなくてはなりません。
骨盤からつながる腰の背骨がやや丸くなることで、さらに足が顔に近づいてきます


■ 足を舐める赤ちゃんと舐めない赤ちゃんの違いは・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このような動きをするには、腰部の柔軟性とお尻を持ち上げられるお腹の筋肉の強さが
必要です。

最近は反り返り傾向のある赤ちゃんをよく見かけます。
反り返りが強くなると、腰部は硬くなり、お腹の筋肉は使いにくいので弱いです。
気が付いたら足を舐めなかったということもあります。

足を舐めることは歩くためにも重要な遊びです。
寝返りの頃には気をつけて見てあげましょう。
反り返りが多いようでしたら、お尻を持ち上げるように促してあげましょう。


●○● Studio Grace Mam ママ&ベビー専門スタジオ ●○●
~赤ちゃんの脳の発達を促すケア&コンディショニング~

《赤ちゃんの発達を促し、脳とカラダとココロを育む講座》

赤ちゃんの発達段階に応じて、運動発達を促し、しなやかな動きを身につけます。
よい姿勢は生まれた時からのからだの使い方で作られていきます。
お母さんとのふれあいや遊びを通して、アタッチメントを形成し、
からだもこころも健やかで豊かに育んでいきます。
お母さんの産後の姿勢づくりにより、体型をもどし、腰痛・肩こりなどを解消。
子育てに必要な体力をつけ、赤ちゃんとの時間を楽しみましょう。

*お子さんの状況に応じて、お母さんがしてあげたいことを学べる内容です。
赤ちゃんのことを知れば知るほど「目からウロコ」です。
知らないまま過ぎてしまうのはもったいないお話と実技ばかりです!

★ 赤ちゃんの発達のケア&コンディショニング講座 Ⅰ
(ねんね~腹這いクラス)
★ 赤ちゃんの発達のケア&コンディショニング講座 Ⅱ
(四つ這い~たっちクラス)
★ 賢いママの子育てセミナー
赤ちゃんの発達を学ぶ
幼児期以降の運動能力・学力と姿勢の関連を学ぶ
正しい抱っこや育児用品についての知識を学ぶ
向き癖・反り返りなどの対処法を学ぶ

◆ Studio Grace Mamの詳細は・・
http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

総社市立昭和中学校 教育講演会 「正しい姿勢で集中力を高めよう!」

*生徒の感想です。 今日は私たちに分かりやすく、美しい...

O・K
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

子どもの姿勢は将来の健康寿命を表す @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 田舎だからこそ歩かなくなった子ども・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ