コラム

2015-05-26

Q定期健診やメンテナンスの重要性について

Q:インプラントの治療を行いましたが、メンテナンスのため、治療後も通院が必要と言われました。
なぜメンテナンスが必要なんですか。

A:
インプラントは、ネジのような形をした人工歯根で、表面にアパタイトがコーティングされており、周囲溝を含め、細菌が付着しやすい状態になっています。このため、インプラント治療を行った場合には、その後も定期的に検診やメンテナンスを行うことが必要不可欠なのです。
歯肉炎が進行し、歯周炎となるように、インプラントも「インプラント周囲粘膜炎」から「インプラント周囲炎」へと進行します。「インプラント周囲粘膜炎」は歯肉炎と同様、歯茎だけに炎症がとどまっている状態なので、患者さんによる適切なブラッシングや、医師または衛生士が歯茎の周りの歯石を除去することにより、炎症がなくなり、元の健康な状態に治すことができます。しかし、メンテナンスを怠ると、インプラントに汚れが付着したり、口腔内の環境が悪いと歯周病のように粘膜が腫れ、細菌が深部まで入り込み感染してしまう「インプラント周囲炎」という病気になります。インプラントを支える骨が欠損すると、歯茎をはく離し、インプラント表面を清掃したり、人工骨を作って骨の再生療法を行うなどの外科的治療が必要になります。
インプラント周囲炎にならないためにも、また仮になったとしても、早期発見するためには、半年に1回の定期健診やメンテナンスが大切です。定期健診では、レントゲンやCT検査でインプラントの状態やかみ合わせをチェックし、メンテナンスでは歯の清掃を行います。また、最近では、インプラント特有の形態や埋め込み方に合わせた、セルフケア用のメンテナンス器具もあります。医師や衛生士の指示に従って使用してください。

この記事を書いたプロ

医療法人 中條歯科医院 [ホームページ]

歯科医 中條新次郎

岡山県瀬戸内市長船町土師8-7 [地図]
TEL:0120-928-818

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
世界の恵まれない子どもたちを歯科医療で支える中條さん

岡山から世界へ 歯の大切さを発信(1/3)

 岡山から世界へ、健康な歯を守る情報を発信していきたい―。岡山県瀬戸内市長船町土師で中條歯科医院を営む歯科医師・中條新次郎さんの願いです。 普段は地元で幅広い年齢層のお口の健康を守る歯科医師の一人。虫歯や歯周病の治療から、インプラント手術...

中條新次郎プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

医院名 : 医療法人 中條歯科医院
住所 : 岡山県瀬戸内市長船町土師8-7 [地図]
TEL : 0120-928-818

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-928-818

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中條新次郎(ちゅうじょうしんじろう)

医療法人 中條歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q金属アレルギーとメタルフリー治療について

Q:歯が抜けてしまい、歯科医院で金属の人工歯を使用するブリッジ治療を勧められていますが、金属アレルギーのリス...

Q上顎奥歯のインプラント治療について

Q:通っていた歯科医院で、右上の奥歯のインプラント治療は難しいと言われました。上顎奥歯でもインプラントはで...

Qインプラント素材と手術の安全性について

Q:近々、インプラント手術の予定ですが、金属アレルギーがっても、インプラントはできますか? また、手術に対...

Q歯が抜けた場合の身体への影響と治療方法について

Q:抜けてしまった歯をそのままにしています。奥歯なので、それほど不都合はないのですが・・・歯がなくなったま...

[ インプラント ]

Qかむことの重要性と健康・美容面の影響について

Q:長年、右の奥歯が抜けたままの状態で放置しています。右側でかむことが多いせいなのか、最近、顔がゆがんでき...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ