コラム

2012-06-23

─ ハンス・J・ウェグナー展 ─

ハンス・ウェグナーの世界に触れてきました。
60年以上を経た今でも、まったく古びて見えないタイムレスなデザイン。幾世代にも渡り愛され、使われ続けるウェグナーの家具は本当に良いです。

今では手に入らない、マホガニーの“ザ・チェア”やウェグナーが自邸のためにデザインしたダイニングチェア“PP58”。他にもサークルチェア、バレットチェア、テディベアチェアなどを体験しました。

「理由のないデザインはない」「つくる人、売る人、デザインする人はチーム」「真面目になり過ぎではいけない。遊び心が大切だ。ただし、遊ぶときは真剣に遊ばなければいけない」など、ウェグナーの言葉にも共感しました。建築もまったく同じです。

また、ウェグナーと多数の家具を世に送り出した、デンマークの家具工房 ─ PP Mobler 社 ─ の思想にも触れることができました。印象的だったのは、使う木材は根っこまで抜いて(大きな木の根を抜くのは大変な労力と費用です)、一本丸ごと買うことにより次の植林スペースを確保しているそうです。そして150~200年生きた木で、さらに同じ年月使える家具をつくるという理念。
ウェグナー同様、地球に余計なエネルギーを使わせないという考え方です。

ハンス・J・ウェグナーとPP Mobler 社がつくる家具には、シンプルで機能的な、使い手に対する思いやりから、人に対する優しさが伝わってきます。


ハンス・ウェグナー展


ハンス・ウェグナー展

この記事を書いたプロ

atelier BLANC/ブラン建築アトリエ [ホームページ]

建築家 坂田健二

岡山県岡山市南区大福1223-18 カーサプラン1F [地図]
TEL:086-239-0211

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
「空白の時」を過ごせる家「創り」を理念とする坂田さん

何もしなくても心弾む住空間はいかが?(1/3)

 「最高にリラックスできる家、家族みんなが快適に過ごせる家をつくりたい」 これは、岡山県岡山市南区大福に「atelier BLANC/ブラン建築アトリエ」を構える一級建築士・坂田健二さんの信念とも言える考えです。「建築業界には『家は3回建...

坂田健二プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : atelier BLANC/ブラン建築アトリエ
住所 : 岡山県岡山市南区大福1223-18 カーサプラン1F [地図]
TEL : 086-239-0211

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-239-0211

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂田健二(さかたけんじ)

atelier BLANC/ブラン建築アトリエ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
─ 小さくても豊かな家 ─
イメージ

住まいは大きい必要はない、というのが基本的な考え方です。贅を凝らした材でつくられた大豪邸でも、貧相で品の...

[ 住宅設計 ]

─ 太陽光発電 ─

太陽光発電のセミナーに行って来ました。以前から、メーカー各社が謳う「太陽光発電の寿命は20年以上。メンテナ...

[ 住宅設計 ]

北欧デザインが似合う家 ─照明器具─
PH Snowball

前回の設計例を使って、今回は照明のお話。住宅を設計させていただく場合、天井に付けて部屋全体を均一に明るく...

[ 住宅設計 ]

北欧デザインが似合う家 ─置家具─
イメージ

クライアントは「北欧デザインが大好き・・・」と言われる方が大半です。設計させていただく建築はシンプルでナチ...

[ 住宅設計 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ