コラム一覧 :M&A

1件~15件(17件)

過去の15件

医療法人とM&Aについて(17)

今回は、M&Aを検討している売り手側の方からよくあるご質問についてです。Q. M&A成立後はクリニックを辞めないといけないのですか?  まだ元気なうちは診療を続けたいのだけれども・・・A. 通常、M&A成立後も引継ぎ期間中、前院長は診療を継続する旨の条件がつくと思い ... 続きを読む

M&A

2015-04-16

M&A支援事業助成金について

M&A仲介業者等に仲介・マッチングの登録や仲介委託契約、企業価値の算出のために支出した費用を助成する地方自治体もあります。これらの費用にM&A等の成立時に支払う成功報酬は含まれていません。M&A等が成立する保証がない段階で発生するM&A仲介事業者等に対する費用を... 続きを読む

M&A

2015-04-03

医療法人とM&Aについて(16)

今回は、売り手側として最初に検討するべき事項についてです。親族外の第三者へ病院・医院を譲渡すことを検討する際、まず最初にすべきことは医療法人内のコンセンサスが得られるかどうかの検討です。一人医師医療法人の場合は理事長の意思で決定されると思われますので問題はないと思いま... 続きを読む

M&A

2015-04-01

医療法人とM&Aについて(15)

「一通の手紙」後継者のいない医療機関の方のお悩みは院長先生の年齢が高くなるにしたがって深刻度も増していきます。私が会社を立ち上げて間もない頃、一通の手紙が会社に届きました。内容を見ると、院長先生はご高齢で後継ぎもなく、診療できるうちは医院を続けていこうと思って... 続きを読む

M&A

2015-03-28

医療法人とM&Aについて(14)

今回は、「一人医師医療法人」のM&Aについての状況についてです。平成26年3月末現在、医療法人数は約5万弱ありますが、そのうち約4万強が「一人医師医療法人」となっています。民間調査会社の調査によると地方によっては約9割が後継者がいないという報告もあります。そんなは... 続きを読む

M&A

2015-03-23

医療法人とM&Aについて(13)

今回は、医療法人以外の統合、再編の動きについてです。平成27年4月から地域医療構想の策定がはじまります。これは平成37年に向けて、将来のあるべき医療提供体制を実現すべく策定されるものですが、これは医療法人だけを対象としているわけではありません。医療機関を開設しているのは、個... 続きを読む

M&A

2015-03-12

医療法人とM&Aについて(11)

今回は、譲渡価額の算定方法についてです。※このコラムは医師の方を対象にイメージを掴んでいただくことを目的にしているので算定方法の技術的な項目(例.DCF法でのWACCの資本コストをどうするかなど・・・)は割愛しています。譲渡価額の算定方法はひとつではありません、また、ひとつの方法... 続きを読む

M&A

2015-03-07

医療法人とM&Aについて(10)

今回は、譲渡価額についてです。譲渡価額がいくらに決定されるかは、M&Aが実現するか否かに大きな影響を及ぼします。結論から言うと、「譲渡価額とは売り手側と買い手側とが合意した価額」ということになります。ただ、売り手側と買い手側の当事者間のみの話し合いだけで合意に至るとい... 続きを読む

M&A

2015-03-06

医療法人とM&Aについて(9)

今回はM&Aの手法のひとつである入社・退社方式についてです。入社・退社方式とは売り手側の社員が医療法人を退社し、買い手側の社員が医療法人に入社することにより行われる手法です。つまり、社員(出資の有無を問わず)の交代によって行われる手法です。前回のコラムでお話しした「出... 続きを読む

M&A

2015-03-04

医療法人とM&Aについて(8)

今回はM&Aの手法のひとつである出資持分譲渡についてです。出資持分譲渡とは出資持分を売り手側と買い手側で譲渡することをいいます。出資持分譲渡は持分のある医療法人、つまり経過措置型医療法人のM&Aにおいて用いられる手法です。医療法人の法人格ごと売り手から買い手に移転する... 続きを読む

M&A

2015-03-03

医療法人とM&Aについて(7)

今回はM&Aの手法のひとつである事業譲渡についてです。※このコラムは医師の方を対象にイメージを掴んでいただくことを目的としていますので、技術的な項目(例.税務上の資産調整勘定及び負債調整勘定とは・・・)については割愛させていただきます。事業譲渡とは一定の営業目的のために組... 続きを読む

M&A

2015-03-02

医療法人とM&Aについて(6)

今回は、M&Aの手法のひとつである合併についてです。※このコラムは医師の方を対象にイメージを掴んでいただくことを目的としていますので、技術的な項目(例.税務上の適格合併における共同事業要件とは・・・)については割愛させていただきます。合併とは二つ以上の法人が統合して一つの... 続きを読む

M&A

2015-03-01

医療法人とM&Aについて(5)

今回は、医療法人の承継の形態と手法についてです。医療法人の承継は2つに大別されます。①親子間②第三者間親子間の場合M&Aではないので相続税・贈与税を加味した対策が必要となります。ただ、単に相続対策だからといって出資持分を親族に分散して贈与しているケースの場合は、... 続きを読む

M&A

2015-02-28

医療法人とM&Aについて(4)

今回は地域の医師会による仲介支援の取組みについてです。さっそくですが、後継者がいない病医院と開業希望の医師との仲介を支援する取組みが一部地域の医師会では実施及び検討されているようです。これらの取組みは、後継者問題を抱える医療機関にとって2つの意味で意義があると思います... 続きを読む

M&A

2015-02-25

医療法人とM&Aについて(3)

今回は、M&Aを実行する際のアドバイザーの着任形式についてです。通常、M&Aを実行する場合、M&Aアドバイザーに契約成立までの一連のサポートを依頼します。「M&Aアドバイザー」とは、M&Aに関連する一連のアドバイスと契約成立までの取りまとめ役を担うM&Aの専門家のことです。「M&Aコンサ... 続きを読む

M&A

2015-02-24

1件~15件(17件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
バードコンサルティング代表 岩崎平治氏

病院・医院のM&Aで地域医療の再編を目指す(1/3)

 岡山市中心部のランドマークの一つ、岡山シンフォニービル(岡山県岡山市北区表町)。その9階に事務所を構えるバードコンサルティング株式会社は、地域の病院・医院・介護施設などに特化したM&A(買収・合併)を仲介する会社です。同社代表取締役の岩崎...

岩崎平治プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

医療法人の実務に精通

会社名 : バードコンサルティング株式会社
住所 : 岡山県岡山市北区表町1丁目5番1号 岡山シンフォニービル9F [地図]
TEL : 086-223-0010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-223-0010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩崎平治(いわさきへいじ)

バードコンサルティング株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
医療法人のためのM&Aセミナー(香川)を開催いたしました。
イメージ

12月13日に「だれでもわかる!医療法人のためのM&Aセミナー」を高松市にて開催いたしました。ご多忙中...

[ セミナー ]

改正医療法について その2

今回は、改正医療法の施行時期についてです。医療法の改正案が国会で成立した!といっても、すぐに施行される...

[ 医療法人経営 ]

12月13日にM&Aセミナー香川の開催が決定致しました。

セミナーのタイトルは、「だれでもわかる!医療法人のためのM&Aセミナー」です。参加をご希望の方は、以下...

[ セミナー ]

改正医療法について

 やっと平成27年9月に改正医療法が成立しましたので、久しぶりのコラム掲載です。 先日、改正医療法が成...

[ 医療法人経営 ]

医療法人のためのM&Aセミナーを開催いたしました。
イメージ

7月5日に「だれにでもわかる 医療法人のためのM&Aセミナー」を開催いたしました。たくさんの方にご参...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ