コラム

2016-07-23

和食(お箸)のマナー 直箸、本当ににそれでいいのですか

和食のマナー 直箸、本当にそれでいいのですか・・・【美活】・美育・美ECOライフ№84】

「大人女子の集う和食のマナー講座」へのご招待

 8月7日にANAクラウンプラザホテル岡山で開催いたします「大人女子の集う和食のマナー講座」
 残席があと数隻になりましたので、お迷いの方はどうぞ、お早めにお申しくださいませ。
お待ちしています。
 

「目から鱗」と、感じること

 マナーを学んでいますと時々、「目から鱗」と、感じることがあります。
お箸の事を学びました時、「え~!びっくり」と思うことが多かったです。
その一つに返し箸、大皿から自分のお皿に取る時に直箸ではお行儀が悪いので、上品にと思って返し箸をしていました。家族の誰もが疑いもなくそう思っていました。不作法な箸の使い方だと学び、驚きましたが、すぐに納得できました。手で握りしめた方で食べ物を取る、自分自身で頂くのも不衛生ですが、皆様が頂く食べ物の中に私の手で握りしめた箸の柄を入れるのは確かに不衛生です。
 
 それに対して、大皿や鍋から食べ物を自分の箸で直接取る直箸があります。
直箸は家族だからいいだろうとか、親しい友達だからいいだろうとか、お互いの気持ちのバロメーターと感じる方もいらっしゃると思います。今までの習慣として直箸を気にされない方もいれば、そのような事自体考えない方もいます。


 

「直箸」の問題

直箸についてはネットなどでもお嫁さんが話題にしているのを見ます。
ただ、その文面を拝見いたしますと、普段のご両親の食事の様子を問題にしています。普段の食事の状況や箸の使い方が不作法だと、そういう感情が湧いてくるのも否めないでしょう。
 お盆が近づいています。実家に戻られる方も多いと思います。親類も集まる機会も多いでしょう。
 皆様が楽しくお食事するためにも少し、「お箸の使い方」について、見直されるのもいかがでしょうか。

「取り箸」と「手元箸」

お箸には「取り箸」と「手元箸」があります。

「手元箸」



「取り箸」



直箸と言うのは「手元箸」で大皿から直接取るのですが、大皿から「取り箸」で取ってご自分のお皿に写す。そのご自分の手元箸でいただく方法があります。衛生的にはこちらが一番お勧めです。
 ご家庭でもお箸を2~3膳、取り箸として余分に用意していただけますと、見た目も上品で衛生的で安心して食事を楽しめるかもしれません。

 居酒屋や小料理屋さんなど、お友達同士で食事された場合、取り箸がなくてもじもじしながら、返し箸(逆さ箸)で取っている女性達、気にせず直箸で取っています男性達(申し訳ないです、性別でわけるつもりはないのですが、)だいたいそのように見受けられます。
 なんとなくもじもじして「取り箸」が欲しいなあと思いまして、よく見まわすと、箸入れにお箸がたくさん入っているのに気が付きました。そのようなお店もたくさんあります。
 一言、お願いする勇気もいりますがお店の方に一言、
「取り箸をお願いします。」「お箸をお願いします。」と、お願いすれば、準備してくれます。

 ただ、ご招待を受けている等その場の状況によりまして、ご自分がお願いできない場もあります。そのような場合、お刺身が出てきましたら、お刺身を頂く前というか醤油で箸が汚れないうちにわさびや薬味を先に小皿に頂いておくようにします。また、イカそうめんなど、お箸の先でさっと取れないようなものもお箸が汚れないうちに小皿に頂いておくようにしています。相手の方が見ても見苦しくないように考えながら、食事を楽しみます。

 「和食の作法」等の食事のマナーについて、ある程度年齢を重ねた方とお話していますと、
「この年齢になって、今さら」と言うお言葉を頂きます。
しかし、お食事の様子はどこでもどなたにでも見られています。また、お孫さん達にも見られて、まねされることでしょう。
 いくつになっても学びには気づきがあり、気付くことにより自分自身の生活をより良い方向へ変えていく楽しさがあります。

 「直箸」
 本当に、皆様がそれでよろしいのでしょうか。
今、一度、考えて頂ける機会になりましたら、幸いです。
 

この記事を書いたプロ

ライフサポーターDre-am [ホームページ]

マナー講師 武冨美恵子

岡山県岡山市北区 [地図]
TEL:090-9465-2773

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おすすめ講座のご案内
イメージ

『美活・美育・美eco塾 女性のための「美活コース2016」』2015年3月から毎月第一日曜日は「マナーの日」と、実施してきました美活コース、ご参加してくだ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
にこやかな笑顔と姿勢は大切です

姿勢&笑顔で活き活きとした自分磨きをサポート(1/3)

 「ライフサポーターDre-am」(岡山県岡山市北区)では、「美活・美育・美ECO」をモットーに、主宰する武冨美惠子さんが自分磨きとイメージアップを図るためのマナーレッスンやセミナー、講演会等を行っています。「美活・美育・美ECO」の「美活...

武冨美恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

姿勢&笑顔で活き活きとした自分磨きをサポート

会社名 : ライフサポーターDre-am
住所 : 岡山県岡山市北区 [地図]
TEL : 090-9465-2773

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-9465-2773

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武冨美恵子(たけとみみえこ)

ライフサポーターDre-am

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「食事のマナー集中講座」に参加された方がお礼のメールをくださいました。

昨日のレッスンでは目からうろこの内容盛りだくさんで、かな...

A..A
  • 女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
マナー 西洋料理のマナー講座のご案内
イメージ

【マナー 西洋料理のマナー講座のご案内・・・【美活】・美育・美ECOライフ№110】毎月第一日曜日に行われ...

[ 西洋料理のマナー ]

マナー 「心も体も変わる!アンチエイジング姿勢講座第4回」のご案内
イメージ

【マナー 「心も体も変わる!アンチエイジング姿勢講座第4回」のご案内・・・【美活】・美育・美ECOライフ№10...

[ 印象力 アップ ]

マナー 「心も体も変わる!アンチエイジング姿勢講座第3回」のご案内
イメージ

【マナー アンチエイジング姿勢講座のご案内・・・【美活】・美育・美ECOライフ№108】 第3回 心も体も変...

[ 印象力 アップ ]

マナー 応援の心「祝 佐藤友祈選手」
イメージ

【マナー 応援する気持ち・・・美活・美育・【美ECO】ライフ№107】 今年の夏はリオデジャネイロオリンピ...

[ オリンピック関連 スポーツ観戦マナー ]

マナー 女性のための「美活コースのご案内
イメージ

マナー 女性のための「美活コース」・・・【美活】・美育・美ecoライフ№107】美活・美育・美eco塾 女性の...

[ 冠婚葬祭のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ