コラム

2014-03-09

やってみて良かったこと:手放す

断捨離という言葉が、一般的に浸透してきました。
断捨離とは不要なモノなどの数を減らし、
生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のことです。
物体に限らず、関係性ややらなければならないと思い込んでいることも、
断捨離することによって、新しいものが入ってきたり、
楽に生きれるようになる、とも言われています。

私も最近、「断捨離」必要だな…少し飽和状態だな。
体力も気力も今現在、かなり無理しているな、と感じることがあります。

以前こんなことになったことなかったっけ?
と思い返していましたところ、
考える前に行動に起こしていたことに気が付きました。
アレンジメントの教室を8年間やっていた時も、
育児とのバランスを考え、優先順位を直感で決め、
シフトを切り替えていました。
そのおかげで、バッチフラワーレメディの勉強もできる余裕ができたわけです。
そうきっぱり断捨離できたのはとても潔かったな、
と今から思えばすがすがしくも感じます。





手放すことで、シンプルになり、さらにはその分余裕が出るので、
新しいものが入ってくるということがあります。

こんなことを考えていると色々なことを引き寄せるんですね。

昨日のヨガの時に先生が何を思われたかレッスン生に向けて
「そろそろ断捨離を始めようと思って夜のレッスンをやめることにしました」
と急におっしゃったのです。
「体力のことも考えてですが、また今必要なものを得られる良いチャンス」と。
しかし、「最初は後ろ髪を引かれる思いがした。」とも言われていました。

そこが、なかなか手放せない大きな理由です。

逃避しているのではないか?という自責の念と、
執着心が大きく関係しているのではと思いますが、
一歩踏み出すことで何かが変化することは確かなようです。

あえて断捨離を「手放し」と表現したのは、
あくまでも前向きにポジティブなイメージを持てる状態で
手放すことができるかどうかということです。


実家の老いてきている母を見ていて感じることは、
最終的には色々なものを手放していって、シンプルになっていっているということです。
否応がなくそうせざるを得ない体力と気力もあるのですが、
結局現在持っているものは最終的には手放していくものなんだな、
と現実的にとらえることができました。
残念ながら墓場までは持っていくことができないのです。

そう思うと執着心も和らいでいくようです。

一気に断捨離する必要はないかもしれませんが、
今少し飽和状態でアップアップしていると感じているときは、
何が本当に必要なのか考えて、
少しずつ何かを手放すのが良いのかもしれません。

物を捨てる時に思い切ることができないものは
「保留箱」という段ボールを作ることを提案している人がいました。
一年ほど置いておいてもその箱の中身を空けることがない場合は、
それを捨てても良いサインだと受け取ろう、というものです。

一気に捨てることができない人は物以外の事も一旦自分の頭の中の保留箱に
入れておくのもいいかもしれません。

*****

☆FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座
フラワーレメディを気軽に学ぶことができ、更なる研鑽により講師になることも可能です♪
詳しくはこちら→ http://frottcourse.wix.com/flower-remedy

☆バッチフラワーレメディのコンサルテーションを受けてみたい方
詳しくは→ http://mbp-okayama.com/bachflower/service2/
初回6000円 2回目以降4000円

☆メンタルヘルスの一環として企業様ご提案
心の健康を保つことにより、経営の安定&効率アップ。
楽しく身につけていただけます。
ただ今モニター価格です。
(従業員お一人につき、通常3000円~6000円を1500円~3000円)
詳しくは→http://mbp-okayama.com/bachflower/column/6759/


【津高台セラピールーム】
岡山市北区津高台2-2031-10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/   

この記事を書いたプロ

津高台ホリスティックケアルーム [ホームページ]

フラワーレメディコンサルタント 高田みすみ

岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL:086-244-6622

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
選び方・飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良く感じる状態のレメディを多くても6~7種類までに抑え...

サービス・商品
イメージ

【高田のフラワーレメディコンサルについて】 しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様へのオーダーメイドをいたします。【方法】 初回の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
バッチフラワーで心を癒やす高田みすみさん

バッチフラワーで心と体に癒やしを(1/3)

 さまざまなストレスにさらされている現代人に癒やしのひとときを―。それが岡山市北区津高台の津高台ホリスティックケアルーム(旧・津高台セラピールーム)の代表を務める高田みすみさんの願いです。 高田さんが薦めるのは「バッチフラワー」。岡山では...

高田みすみプロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心癖改善&わくわく幸せ体質へサポートします♪

会社名 : 津高台ホリスティックケアルーム
住所 : 岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL : 086-244-6622

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-244-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田みすみ(たかたみすみ)

津高台ホリスティックケアルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

生理前のイライラが楽になりました。

私とバッチフラワーの出会いは友人の「生理前のイライラが、...

N.A
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
バッチフラワーとは…
bach ボトル

はじめましてまだ岡山では聞きなれない癒しの分野と思われます。ぜひストレス社会といわれるこの世の中で上手...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディのコンサルテーション料金
イメージ

~~~高田のフラワーレメディコンサルについて~~~ しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様...

[ バッチフラワーレメディとは ]

FROTT フラワーレメディアドバイザー養成講座 
イメージ

FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座 ​まず、フラワーレメディを長年学んでいる仲間たちと、FROTTとい...

[ バッチフラワーレメディ 講座 ]

バッチフラワーの飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディを飲む期間
イメージ

 通常3週間程度飲んで様子を見ます。バッチフラワーは、本質的に自分で自分を助ける自助システムです。ですので、...

[ バッチフラワーレメディとは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ