コラム

2013-12-16

自分を愛するということってどういうこと?:解決編 2/2

前回までに「自分を愛することって」自分の欲求を満たすことであり、
それは
・短期的に満たされる欲求
・長期間かけて満たされる欲求
二つあるのだな、ということが分かりました。

そうして考えてみると、私の中で全てのことが当てはまって合点できたのです。

渡辺和子先生に教えてもらった「おかれた場所で咲くということ」
私の考えているゴールは何なのか、これらによって何が自分にもたらされ満たされることなのか、
今のこの状態がそれらに必要なことならば、喜んでやりましょう。ということなのでしょう。

そして、ある先生の「やりたくなるまで寝てなさい」は
この行為が私にとって何を意味するのか、
どうしてやり続けているのか理由が分かると否定的な気分がなくなるので気持ちよくできるのでは?
それが分かるまで寝てなさい、ということなのでしょう。

どれも違っていたらごめんなさい、ですが、私が納得できたのでそれでいいんです♪

そうすると、こんな風にも考えることが今回できました。

「どうせやると決めたのだったら、気持ちよく、楽しんでやる♪」

そういう工夫が必要なんだな、ということです。
同じ人生、目標が同じなのにぶつぶつ文句を並べてやるのと、
楽しんでやるのとでは全然気分が違います。




以前カウンセラーで有名な中野裕弓先生に講座のときにこんな質問をぶつけました。
 「料理を作るのが苦手で、面倒に感じます。
  どうしたら良いですか?料理が得意で好きな人がうらやましい」と。

裕弓先生は
「自分を愛することを優先する。愛のコーヒーカップ論」を唱えています。
※参照 「愛のコーヒーカップ」(株)コスモユニティ発行 中野裕弓著 

どんな答えが返ってきたと思いますか?

 「お手軽料理、手抜きで簡単に美味しくできる料理、
などの本が書ける位のプロを目指す楽しみを持って作りましょう♪」

という回答が返ってきました。

私はともすれば「やらなくていいよ!そんなの」という答えが返ってくるかと想像していました。
そうではなかったのです。

前の説明は抜けているかもしれませんが、
「料理を作ることがあなたの欲求を満たすことであるならば、どうせやるなら楽しんでやりましょう♪」
ということだったのだろうな…とこれを書いていて思い出しました。

この「自分を愛することってどういうこと?」の疑問は一旦私の中で解決しました。
何度も書いていますが、これは私の回答であって、

皆さんにとってそれぞれの答えがあるでしょう。
あくまでも自論です。

今とても晴れやかな気持ちです。

私にとってこれと向き合うのに実はとても必要なタイミングだったのです。
ある覚悟を持って長期にわたって継続したいと考えることがあるからです。
それは気軽なものではない私にとっては重い継続と感じられたためにこの
「欲求を満たすこと=自分を愛すること」の認識が必要だったのです。

欲求の達成目標は分かっています。


後は如何に気持ちよく楽しんでできるかにかかっているでしょう。
もちろん他の欲求が妨げられることなくです。
それについてはまた後日お話しできる機会があると良いです。

長い文章をお付き合いくださりありがとうございました。

・自分を愛するということってどういうこと?:疑問編
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/6739/
・自分を愛するということってどういうこと?:ONE PIECE 編
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/6739/
・自分を愛するということってどういうこと?:解決編 1/2
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/6748/
・自分を愛するということってどういうこと?:解決編 2/2
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/6754/

*****

☆FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座
フラワーレメディを気軽に学ぶことができ、更なる研鑽により講師になることも可能です♪
詳しくはこちら→ http://frottcourse.wix.com/flower-remedy

☆バッチフラワーレメディのコンサルテーションを受けてみたい方
初回は6000円 (90分) 2回目以降 4000円(60分)
どちらもご本人に必要なオリジナルのレメディがついてきます。


【津高台セラピールーム】
岡山市北区津高台2-2031-10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/ 

この記事を書いたプロ

津高台ホリスティックケアルーム [ホームページ]

フラワーレメディコンサルタント 高田みすみ

岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL:086-244-6622

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
選び方・飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良く感じる状態のレメディを多くても6~7種類までに抑え...

サービス・商品
イメージ

【高田のフラワーレメディコンサルについて】 しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様へのオーダーメイドをいたします。【方法】 初回の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
バッチフラワーで心を癒やす高田みすみさん

バッチフラワーで心と体に癒やしを(1/3)

 さまざまなストレスにさらされている現代人に癒やしのひとときを―。それが岡山市北区津高台の津高台ホリスティックケアルーム(旧・津高台セラピールーム)の代表を務める高田みすみさんの願いです。 高田さんが薦めるのは「バッチフラワー」。岡山では...

高田みすみプロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心癖改善&わくわく幸せ体質へサポートします♪

会社名 : 津高台ホリスティックケアルーム
住所 : 岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL : 086-244-6622

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-244-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田みすみ(たかたみすみ)

津高台ホリスティックケアルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

バッチ国際教育プログラムのレベル1PTT講座を受けての御感想!

Sさん ハーブについて、アロマ以外の見かたがあることを知り...

S&T&Y
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
バッチフラワーとは…
bach ボトル

はじめましてまだ岡山では聞きなれない癒しの分野と思われます。ぜひストレス社会といわれるこの世の中で上手...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディのコンサルテーション料金
イメージ

~~~高田のフラワーレメディコンサルについて~~~ しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様...

[ バッチフラワーレメディとは ]

FROTT フラワーレメディアドバイザー養成講座 
イメージ

FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座 ​まず、フラワーレメディを長年学んでいる仲間たちと、FROTTとい...

[ バッチフラワーレメディ 講座 ]

バッチフラワーの飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディを飲む期間
イメージ

 通常3週間程度飲んで様子を見ます。バッチフラワーは、本質的に自分で自分を助ける自助システムです。ですので、...

[ バッチフラワーレメディとは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ