コラム

2013-09-09

家族や愛する周りの人たちのことを、過度に心配してしまうとき

家族のことや、愛する周りの人たちのことを心配することはありませんか?

私は、以前特にこの状況に陥ったことがありました。
一時的な動物的な反応と言うべきなのか、保護しなければならないと強く感じたときがあったのです。

それは、二人目を出産してしばらく実家に世話になっているときでした。
上の娘を友達に預けたり、習い事に通うのに同じ習い事に通っているママ友達にお願いしたときなど、
なぜだか不安を強く感じました。
車から降りるときに、対向車に轢かれるのではないか、
帰る時間が少し遅いのは何か事故があったからではないのか?
少し異常とも思える心配でした。
産後の一時的なマタニティブルーだったのかもしれませんが、
しばらくそういう状態が続いたことがあったのです。

コンサルテーションをしていると、同じような訴えをされるお客様も何人かいらっしゃり、
一時的にせよ、そういったネガティブな感情に襲われることがあるようです。

また、ご家族に病気を抱えてらっしゃる方がいらっしゃる場合も、
常に「いまごろ、どうしているだろう?ひどくなったり、不安を抱えていないだろうか?」
と強い不安を持ったり心配に陥ったりすることもあるでしょう。





この感情のどこがネガティブなのか…。
それは、親子関係では特に、心配により制限をかけることで、
色々な成長する上で必要な経験を妨げてしまうということがあるでしょう。
また、余りにも注意深く相手を見ていたり、小言を言うことにより関係性も悪くなったりすることも。
一説によると自分の気にかけている相手に起こって欲しくないと思っている事柄を、
現実に引き寄せてしまう危険がある、ということともいわれています。
何より、心配する本人にとってそこに掛けるエネルギーは増大で、
ひどければ心配で胃が痛くなることさえあるのではないでしょうか。
建設的であればまだしも、体に決して良いものではありません。

そういったときに使えるレメディがあります。
それは、レッドチェストナットというレメディです。
(レッドチェストナットについてhttp://mbp-okayama.com/bachflower/column/5932/

今回、レッドチェストナットを飲まれて一ヶ月経ったお客様からこのような感想を頂きました。

********

以前の私はとても心配症で、いつも子供や家族に対して、
~なったらいけないからこうしておこう
など、まだ起きてもいないことに対して過度に心配してしまう人でした

大学3年になる娘がいるのですが、帰省すると
よく連日のように友達や仲間と出かけます。
車の免許を取得することで、友人の車で出かける機会も増え
私は毎回娘が帰宅するまで心配で寝ても寝つけず、
娘が帰省するといつもの生活リズムを崩されてくたびれることも多かったのですが
このたびレッドチェストナットを飲んで
この夏1週間ほど娘が帰省した時のこと。
心配しても仕方ないと思うようになり、娘が出かけても
過度に心配することがなくなりました。
以前は遅くなると、どこにいるの?
気をつけて遅くならないようにとあれこれ心配して送っていたメールも
今回は全く送ることもなく、
自分の寝る時間になれば私も先に休む。
ということもできるようになって自分の生活リズムを保てることができました
不思議なもので
私が心配しなくなると同時に以前は遅くなることが多かった娘も
早めの時間には帰ってくるようになりました。
私が変わったからでしょうね。娘への小言も減り(笑)
お互いの関係も穏やかで過ごせました。

******

レッドチェストナットのポジティブな状態はこのようにいわれています。
相手が自分自身の運命に従おうとするのを止めることは決してできないということが理解でき、
祈ること、信頼することで相手の幸せを本人が見つけていくのだと思えるようになるでしょう。
また、コメントを下さったお客様のようにお互いの関係性もほどよい距離を保ち穏やかな状態へと変化していく可能性も含まれています。

参考になる名言…

「ある問題が解決可能であり、それについてあなたが何か行動できるのであれば、
心配する必要はない。問題が解決できないものであるなら、心配してもしょうがない。
なんであれ、心配から得られるものはない」-ダライ・ラマ14世


*****

☆FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座
フラワーレメディを気軽に学ぶことができ、更なる研鑽により講師になることも可能です♪
詳しくはこちら→ http://frottcourse.wix.com/flower-remedy


☆バッチフラワーレメディで心のホームセラピストを目指しませんか?
バッチフラワーレメディのコンサルテーションまで学べるプロの道へのコースです。
バッチフラワーレメディのPTTのレベル1コース岡山で取ることが可能。詳しくはhttp://bachflower.biz/program.html  


☆カウンセリングを受けてみたい方
初回は5000円 (90分) 2回目以降 3,000円(60分)
どちらもご本人に必要なオリジナルのレメディがついてきます。

2013年12月より値段が以下のように変わります。
初回は6000円 (90分) 2回目以降 4000円(60分)



【津高台セラピールーム】
岡山市北区津高台2-2031-10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/ 


この記事を書いたプロ

津高台ホリスティックケアルーム [ホームページ]

フラワーレメディコンサルタント 高田みすみ

岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL:086-244-6622

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
選び方・飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良く感じる状態のレメディを多くても6~7種類までに抑え...

サービス・商品
イメージ

【高田のフラワーレメディコンサルについて】 しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様へのオーダーメイドをいたします。【方法】 初回の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
バッチフラワーで心を癒やす高田みすみさん

バッチフラワーで心と体に癒やしを(1/3)

 さまざまなストレスにさらされている現代人に癒やしのひとときを―。それが岡山市北区津高台の津高台ホリスティックケアルーム(旧・津高台セラピールーム)の代表を務める高田みすみさんの願いです。 高田さんが薦めるのは「バッチフラワー」。岡山では...

高田みすみプロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心癖改善&わくわく幸せ体質へサポートします♪

会社名 : 津高台ホリスティックケアルーム
住所 : 岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL : 086-244-6622

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-244-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田みすみ(たかたみすみ)

津高台ホリスティックケアルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

花のエッセンスのおかげで気持ちが楽になりました。

数ヶ月前、十字路で車同士の軽い接触事故を起こしてしまいま...

O
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
バッチフラワーとは…
bach ボトル

はじめましてまだ岡山では聞きなれない癒しの分野と思われます。ぜひストレス社会といわれるこの世の中で上手...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディのコンサルテーション料金
イメージ

~~~高田のフラワーレメディコンサルについて~~~ しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様...

[ バッチフラワーレメディとは ]

FROTT フラワーレメディアドバイザー養成講座 
イメージ

FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座 ​まず、フラワーレメディを長年学んでいる仲間たちと、FROTTとい...

[ バッチフラワーレメディ 講座 ]

バッチフラワーの飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディを飲む期間
イメージ

 通常3週間程度飲んで様子を見ます。バッチフラワーは、本質的に自分で自分を助ける自助システムです。ですので、...

[ バッチフラワーレメディとは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ