コラム

2012-12-01

子育てのイライラそして自分を責める気持ち

以前子育てのイライラについてどんなバッチフラワーレメディを使ったら良いかを書きました。
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/3923/

インパチェンスというレメディが良いのではないか、と説明をしています。

先日のWセラピーで感じたことがあります。
http://mbp-okayama.com/bachflower/seminar/443/(Wセラピーについて)

子育てをしているお母さん方は子供がとても可愛いのだけど、色々な事が自分に覆いかぶさってきて、ちょっとしたことでイライラしてしまう、という話が必ずと言っていいほど出てきます。
又そういうイライラしてしまう自分を責めている事がセットとしてお母さんを苦しめている事が多くあるようです。

先日、村中由紀子先生の講座を聞きに行きました。
http://okayama.doyu.jp/news/121109-115142.html

その時に伺った話で母親には子供に対しての愛について

・いつくしむ愛
・飲み込む愛

二つの愛情があると伺いました。

いつくしむ愛とは可愛くてしょうがない、目に入れても痛くない愛なのでしょう。
飲み込む愛とは、認めたくない、そんな子は私の子供だと思いたくない愛。愛しているがゆえに陥る愛なのだと想像します。

飲み込む愛に陥った時、昔の人は周りの御近所さんのおばちゃんやお姑さん、お舅さんになんとなく上手くホローされながら皆で子育てをしていて、鋭い矛先が母から子供に降り注ぐだけではない周りからの暖かい目線が降り注がれる機会もたくさんあり、いつのまにか子供たちは成長していったというのが当たり前だったそうです。

また、母は沢山の子供を抱えていたし、舅&姑問題で一人のための子育てには専念したくても専念できなかった事情も沢山合ったようです。
それなのに、今は一対一の閉鎖的な関係や、なにもかも完璧に行われる社会の雰囲気とすべてにおいてスピードが問われる時代で子育てはとても大変な時代になっていると言われていました。

この講座を聞いて、なるべくのんびり意識して周りの手を借りながら子育てが出来たらいいな、今の時代で頑張っている母達(私も含め)を褒めてあげたいな、と思いました。





話は変わりますが、私がまだ2,3歳の娘を抱えていたとき、反抗期でイライラしていたことがありました。
そんな時、子育てをほぼ終了したあるお母さんに「これくらいの時(2,3歳の時)が一番可愛いのよね~」と言われたことがあります。
その時、どう感じたか。
「なんで?!私今可愛いと思えないことが多いのに、可愛いって思えない私ってダメな母なの?!大変なのにそんなこと言われたって…」とよく感じたものです。
今では私もそのお母さんの発した言葉が分かるような気がしますが、そのときはとてもとてもそんな余裕はありませんでした。

落ち込んでいる時に輝いている人を観るとなんだか自分が情けなくなる、だからあえて輝いている人の側には行きたくない。とクライアントさんから言われたことがありましたが、
それに近いような気持ち。閉鎖的になり、自分をドンドン責めてしまう気持ちにさえなるものです。

「子育ては100冊の本を書くより偉業だ」

と言った人がいるそうです。
それだけ大変な仕事なんでしょう。
完璧にできなくて当たり前、弱音を吐いて当たり前
自分を責めずに、イライラが続いたときは、ちょっと預かってもらえるところが見つけて、気分をリフレッシュしたり、誰かに話ができるといいですね。





バッチフラワーで言う「自分を攻める気持ち」のレメディでパイン(PINE)と言うのがあります。

【パインPINE】

ネガティブな状態:自分をせめて罪悪感を感じる
飲む事により予想されるポジティブな変化:バランスの取れた責任感自己の尊重

あまり自分を攻める傾向が強いようでしたら、パインをおすすめしたいと思います。

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ *:..。
津高台セラピールーム
岡山市北区津高台2-2031-10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/ 
※バッチフラワーPTT講座 レベル1 2013年度 第一、二期募集中!
●2013年度 第一期予定
 2013年 1月2013年 1月12日19日,26日 2月2日,16日,23日 の土曜日コース

●2013年度 第二期予定
 2013年 1月24日,31日 2月7日,14日,21日,28日 の木曜日コース

この記事を書いたプロ

津高台ホリスティックケアルーム [ホームページ]

フラワーレメディコンサルタント 高田みすみ

岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL:086-244-6622

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
選び方・飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良く感じる状態のレメディを多くても6~7種類までに抑え...

サービス・商品
イメージ

【高田のフラワーレメディコンサルについて】 しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様へのオーダーメイドをいたします。【方法】 初回の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
バッチフラワーで心を癒やす高田みすみさん

バッチフラワーで心と体に癒やしを(1/3)

 さまざまなストレスにさらされている現代人に癒やしのひとときを―。それが岡山市北区津高台の津高台ホリスティックケアルーム(旧・津高台セラピールーム)の代表を務める高田みすみさんの願いです。 高田さんが薦めるのは「バッチフラワー」。岡山では...

高田みすみプロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心癖改善&わくわく幸せ体質へサポートします♪

会社名 : 津高台ホリスティックケアルーム
住所 : 岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL : 086-244-6622

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-244-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田みすみ(たかたみすみ)

津高台ホリスティックケアルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

花のエッセンスのおかげで気持ちが楽になりました。

数ヶ月前、十字路で車同士の軽い接触事故を起こしてしまいま...

O
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
バッチフラワーとは…
bach ボトル

はじめましてまだ岡山では聞きなれない癒しの分野と思われます。ぜひストレス社会といわれるこの世の中で上手...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディのコンサルテーション料金
イメージ

~~~高田のフラワーレメディコンサルについて~~~ しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様...

[ バッチフラワーレメディとは ]

FROTT フラワーレメディアドバイザー養成講座 
イメージ

FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座 ​まず、フラワーレメディを長年学んでいる仲間たちと、FROTTとい...

[ バッチフラワーレメディ 講座 ]

バッチフラワーの飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディを飲む期間
イメージ

 通常3週間程度飲んで様子を見ます。バッチフラワーは、本質的に自分で自分を助ける自助システムです。ですので、...

[ バッチフラワーレメディとは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ