コラム

2012-07-14

老いと向き合う

先日、バッチフラワーのお庭を拝見させていただいた時に、
老いについてのお話を伺いました。

30代の頃、40過ぎたら体力のなさや、記憶力のなさを感じるよ、と言われていました。
そうかな?私は大丈夫♪と思っていましたが、
40すぎて次第にいろいろなことを感じるようになりました。

まずは、スケジュールを密に入れることができなくなった。
聞いたことはすぐメモを取らないと、ポッと忘れてしまうことが増える。
やると決めたことを先延ばしにしてしまい、気がつけば放置してしまうことも。

もちろんいいこともあります。
嫌なことをすぐ忘れることができる。

先日の老いの話ですが、私にとっては大先輩にあたる女性。
バリバリ仕事もされ、大きな会社の経営者でもあり、海外にはしょっちゅう旅行へ行かれるような方でした。
しかし、去年の秋に体調を崩して、今は元気になられていますが、バッチフラワーのおかげで随分良い状態ではあるけれど、精神的にはやはりまだ辛い のだそうです。

一言で言うと、「突然幕を下ろされたような感じ」ということをおっしゃっていました。
周りの友人に「急に老いを感じることは?」と聞いても皆そんなにぴんと来ていない様子。
それに関しては、多分皆少しずつ老いを受け入れてきているから急に幕を下ろされたような絶望感を感じることがなかったのだわ。
私は今までずっと元気で、やろうと思うことができていたから、と。

それをきっかけに、「まあ、いいか」が癖になり、やっておきたいこと、やりたいことさえ、先伸ばしにしてしまい、気がつけばやらなくてもいいか、 と思ってしまうような、なんともむなしい気持ちが残っていくのだそうです。

その方の話と私自身をリンクして聞いていました。
闘争心というか、やる気スイッチがどんどん少なくなっていくような感じ、
それを今上手く受け入れていかないといけないのだろうな、と思っています。



そういえば、小さい頃、私の祖母が何かしようとした時に
「いいよいいよ、私がやっておくから。おばあちゃんはじっとしてていいよ」
と言っていたことがありましたっけ。

今思えば、それは逆親切?!とも思える行為だったなと想像しています。

新たに思い立って頑張ろう!と思い続けることは老いてくるとなかなか難しくなってきます。
なので、新しいことをやるよりも、今まで培ってきた頑張っていることをキープすること、これを持続していくことがこの年代には必要なのかもしれません。
もうひとつは、誰かに必要とされ、求められていること。
これは、自分を奮い立たせ、誰かのためになる、と思うとどこからかわからないけどすごい力がわいてくるものです。
逆に頼れる環境にあると、ついつい甘えてしまって、体もそれに順応してしまいます。

同居し始めると急に親が老いたような気がする。こんな話もちょくちょく聞きます。
「頑張らなくても良い」は体によさそうに聞こえますが、
少しだけ頑張ることが老いても必要なのでしょう。

父に早く仕事を引退して、好きなことでも見つけてのんびりして欲しい、と数年前まで思っていましたが、とんでもない!
今は力を抜きつつ、後継者に譲りつつも死ぬまで元気で仕事をしていて欲しい、そんな風に思っています。

【関連レメディ】
●ゴース・・・絶望、何をやっても無駄。もう活躍なんか無理だと思っている。
      随分衰えを感じ、希望をなくし新たなことは諦めてしまう。

 期待できる変化:希望を持って前向きに生きることができるようになる。
         自分の作っている枠を取っ払うことができる。
         可能性を見つけることができる。


●ホーンビーム・・・精神的な疲れを感じてしまう。
         何をするにも億劫に感じて先延ばしにしてしまう。

 期待できる変化:心が軽くなり、物事がはかどってくる。充実感が得られるようになる。
         やる気が回復する。

バッチフラワーとは
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/2555/

バッチフラワーの飲み方
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/2582/

コンサルテーション料金
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/3548/


゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ *:..。
津高台セラピールーム
岡山市北区津高台2-2031-10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/
※2012年度 第四期予定
 2012年 8月18日 9月2日(この日のみ日曜日) 8日 15日 29日 10月13日 
の土曜日コース6日間
イベント主催 :夏ののんびり市 http://mbp-okayama.com/bachflower/seminar/561/

この記事を書いたプロ

津高台ホリスティックケアルーム [ホームページ]

フラワーレメディコンサルタント 高田みすみ

岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL:086-244-6622

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
選び方・飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良く感じる状態のレメディを多くても6~7種類までに抑え...

サービス・商品
イメージ

【高田のフラワーレメディコンサルについて】 しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様へのオーダーメイドをいたします。【方法】 初回の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
バッチフラワーで心を癒やす高田みすみさん

バッチフラワーで心と体に癒やしを(1/3)

 さまざまなストレスにさらされている現代人に癒やしのひとときを―。それが岡山市北区津高台の津高台ホリスティックケアルーム(旧・津高台セラピールーム)の代表を務める高田みすみさんの願いです。 高田さんが薦めるのは「バッチフラワー」。岡山では...

高田みすみプロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心癖改善&わくわく幸せ体質へサポートします♪

会社名 : 津高台ホリスティックケアルーム
住所 : 岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL : 086-244-6622

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-244-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田みすみ(たかたみすみ)

津高台ホリスティックケアルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

FROTTアドバイザーコースをうけて 

最初、バッチフラワーレメディと聞いて、 アロマテラピーのよ...

Y.A.
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
バッチフラワーとは…
bach ボトル

はじめましてまだ岡山では聞きなれない癒しの分野と思われます。ぜひストレス社会といわれるこの世の中で上手...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディのコンサルテーション料金
イメージ

~~~高田のフラワーレメディコンサルについて~~~ しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様...

[ バッチフラワーレメディとは ]

FROTT フラワーレメディアドバイザー養成講座 
イメージ

FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座 ​まず、フラワーレメディを長年学んでいる仲間たちと、FROTTとい...

[ バッチフラワーレメディ 講座 ]

バッチフラワーの飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディを飲む期間
イメージ

 通常3週間程度飲んで様子を見ます。バッチフラワーは、本質的に自分で自分を助ける自助システムです。ですので、...

[ バッチフラワーレメディとは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ