コラム

2012-06-04

その場を静かにしのぐ必要があるとき 1/2

私の人生の大先輩である、バッチフラワーをこよなく愛する女性が先日このような事をおっしゃっていました。
「本当にしんどいときは、バッチフラワーに頼ることさえ、思いつかない、というよりはばかれるような時があるのですね。このようなことは初めてでした。」と。

体調を去年から崩され、やっとこの春から少しずつ体が動けるようになったとおっしゃっていて、今はバッチフラワーを飲みながら前向きに生活できている、といわれていました。
お元気そうな声を聞いて、安心しましたが、そういうときがあるのかな・・・。と想像をめぐらしていました。

人にはそれぞれ節目のようなときが訪れるようです。

とても耐えがたく、この時を過ごして又再び元の自分に戻れるのか?と思えるようなことさえあるのでしょう。

私もここ一ヶ月ほど、これでもか、これでもか、というほど色々なやらなければならないことが起こり、忙しく毎日怒涛のような日を過ごし、平常の私ってどんな生活をしていたっけ?と思い出すこともできないような状態が続いています。体力的にも結構限界を感じています。こういう時期も記録として取っておくのも面白い、と思いパソコンに手を伸ばしています。

彼女のことを思えば、元気に動いているのでありがたいと思わないといけないのですが、これも抱えているときはそれぞれその人にとっては「大変!」と思ってしまうわけで、比べることでもありません。

やはり、今は自分を省みたり、客観的に見る余裕がなく日が過ぎていて、どんなレメディを飲んだらいいかも考える時間が無い、というのが正直な所。

そういえば以前、時期はそれぞれ違うけれども二人の友人が同じようなことを言っていました。精神的、肉体的にすごく参っているとき、何かの助けを得た方が良いと思い、それこそ大好きな本に手を伸ばそうと思ったけれども、それも自分の意思が嫌がっているのを感じて読めなかった時期がある、ということを。

そう思い返してみると、どの人も直感的に、そうしなければならない、と頭で分かっていても、実際奥深くの心が拒否してそんな場合ではない!今は静かにしているとき、と訴えていることを感じ取っているようです。



ハリーポッターがお好きな方は御存知だと思いますが、
シリーズ一作目の「賢者の石」の最後の方のシーンで、体がストーンと落ちてしまった場所が、魔法のかかった絡まった蔦の上。もがけばもがくほど体中を締め付けていきます。
その時、機転を利かせた一人が「この蔦には魔法がかかっていて、もがくと締まるの!だから、体の力を抜いてじっとしていて!」と友人二人に声を掛けます。締められるとつい抗ってしまうのが常。
しかし、その時覚悟を決めて力を抜くとすっと蔦が締め付けるのをやめます。そして3人は助かったのです。

そのシーンがまさに実体験としての比喩のように思います。

「力を抜いて時の去るのをじっと静かに待つ。
そんなことは長くは続かない、光がいつか見えてくる。」

どんなネガティブな状態でもバッチフラワーは当てはめることができる、と言われています。
体験として必要なことは学び、学んだら速やかに平常状態に戻れる希望があれば、レメディに頼ってみるのも良いかと思います。

次回はその状態に必要なレメディを説明したいと思います。


バッチフラワーはどのように作られているのか
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/2573/

バッチフラワーの飲み方について
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/2582/

コンサルテーション料金
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/3548/

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ *:..。
津高台セラピールーム
岡山市北区津高台2-2031-10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/

この記事を書いたプロ

津高台ホリスティックケアルーム [ホームページ]

フラワーレメディコンサルタント 高田みすみ

岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL:086-244-6622

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
選び方・飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良く感じる状態のレメディを多くても6~7種類までに抑え...

サービス・商品
イメージ

【高田のフラワーレメディコンサルについて】 しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様へのオーダーメイドをいたします。【方法】 初回の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
バッチフラワーで心を癒やす高田みすみさん

バッチフラワーで心と体に癒やしを(1/3)

 さまざまなストレスにさらされている現代人に癒やしのひとときを―。それが岡山市北区津高台の津高台ホリスティックケアルーム(旧・津高台セラピールーム)の代表を務める高田みすみさんの願いです。 高田さんが薦めるのは「バッチフラワー」。岡山では...

高田みすみプロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心癖改善&わくわく幸せ体質へサポートします♪

会社名 : 津高台ホリスティックケアルーム
住所 : 岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL : 086-244-6622

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-244-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田みすみ(たかたみすみ)

津高台ホリスティックケアルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

セッションを通じて、自分のウィークポイントを自覚しました。

数回に渡りセッションをして頂き、私のウィークポイントは「...

K.I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
バッチフラワーとは…
bach ボトル

はじめましてまだ岡山では聞きなれない癒しの分野と思われます。ぜひストレス社会といわれるこの世の中で上手...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディのコンサルテーション料金
イメージ

~~~高田のフラワーレメディコンサルについて~~~ しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様...

[ バッチフラワーレメディとは ]

FROTT フラワーレメディアドバイザー養成講座 
イメージ

FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座 ​まず、フラワーレメディを長年学んでいる仲間たちと、FROTTとい...

[ バッチフラワーレメディ 講座 ]

バッチフラワーの飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディを飲む期間
イメージ

 通常3週間程度飲んで様子を見ます。バッチフラワーは、本質的に自分で自分を助ける自助システムです。ですので、...

[ バッチフラワーレメディとは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ