コラム

2012-03-27

お客様からの御質問:(1)バッチフラワーレメディを飲む事に抵抗がある

「何かに頼る、ということに抵抗を感じています。」
と、産業カウンセリングの勉強をしている際に同僚から私の職業を聞かれた時にその様なコメントを頂きました。
お客様の中にも薬に不安がある方などに「バッチフラワーレメディを飲むことに依存をしてしまうのではないか」
という心配をなさる方も。
それについて今回はお話したいと思います。

私達が一般的に何かストレスを感じたり、ストレスによって病にかかりそう、
と感じている時に対処する方法は大きく分けて3通りあると思います。

1.まずはかかりつけのお医者さんに行って何か薬を出してもらう
2.これは気構えの問題だから気力で治す、もしくは食べ物、運動で何とかする
3.自然療法(代替療法)を試してみる

バッチフラワーレメディを使用するということは、上記の項目で言うと3番に当たります。

そもそも自然療法(代替療法)とはどんな療法なのでしょう。
weblio辞書(http://www.weblio.jp/)によると

自然療法とは薬物ではない自然のものを使った療法であり、
通常医療の変わりもしくは補完に使われるものということです。





自然療法で代表的なアロマはとてもポピュラーになってきましたが、
バッチフラワーレメディは匂いも何もない液体を2~4滴ポテポテ口にたらすだけのもの。
感覚的にはシロップを口にたらしているような感じです。
しかし、アロマと比べてもとても異色な感じを受けるのは、
すぐにリラックス感がえられているかどうかはっきりよく分からないし、
口に入れるという行為が薬に近い感覚もあり、違和感があるのかもしれません。

先日ヨーロッパに住んでいた経験のある外国人の方が
「体の不調を感じたら、まずはナチュラルドクター(自然療法の医師)に見てもらって
それでも上手く行かなければ、通常のドクターにみてもらうというのが
私は当たり前だと思っていた」
というような事をおっしゃっていました。
もちろん、ヨーロッパ圏の方も色々な方がいらっしゃるでしょう。
でも、かなりそれがかなり当たり前な感覚なのかもしれません。

手軽に日本でも自然療法を使えるときが早く来るといいな…と思っています。

さて、話しは元に戻りますが、現在の所、
1番のとりあえずかかりつけのお医者さんにという方が多いと思います。

しかし、薬というと特に精神的なものになると、そこへの敷居は高く感じるものです。
うつ病に関する知識も深まりつつあり、
心療内科への通院もそんなに秘密にこそこそ通うイメージも払拭されつつありますが、
まだまだ、OPENなものではありません。
また、抗不安剤や抗欝剤を飲むことにも抵抗があることは確かです。
「弱い自分を受け入れる」ということに繋がるからでしょうか?
または、「薬に依存してしまう自分がいや」と感じるからでしょうか?
副作用が怖い、という方もいらっしゃるでしょう。

そのイメージがバッチフラワーレメディに対してもあり、
薬のようなものを飲むことに抵抗があるというのがきっと本音だと思うのです。

ではバッチフラワーレメディとは薬とはどう違うのでしょうか?


次回はバッチフラワーレメディと薬との違いを説明したいと思います。

お客様からの御質問:(2)バッチフラワーを飲む事に抵抗がある
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/3466/

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ *:..。
津高台セラピールーム
岡山市北区津高台2-2031-10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/
※バッチフラワーPTT講座 レベル1 2012年度 第二期募集中!
 2012年4月18日 25日 5月2日 16日 23日 30日の6日間

この記事を書いたプロ

津高台ホリスティックケアルーム [ホームページ]

フラワーレメディコンサルタント 高田みすみ

岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL:086-244-6622

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
選び方・飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良く感じる状態のレメディを多くても6~7種類までに抑え...

サービス・商品
イメージ

【高田のフラワーレメディコンサルについて】 しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様へのオーダーメイドをいたします。【方法】 初回の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
バッチフラワーで心を癒やす高田みすみさん

バッチフラワーで心と体に癒やしを(1/3)

 さまざまなストレスにさらされている現代人に癒やしのひとときを―。それが岡山市北区津高台の津高台ホリスティックケアルーム(旧・津高台セラピールーム)の代表を務める高田みすみさんの願いです。 高田さんが薦めるのは「バッチフラワー」。岡山では...

高田みすみプロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心癖改善&わくわく幸せ体質へサポートします♪

会社名 : 津高台ホリスティックケアルーム
住所 : 岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL : 086-244-6622

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-244-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田みすみ(たかたみすみ)

津高台ホリスティックケアルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

頭の中の無駄なモヤが取り払われてすっきりします。

高田さんといろいろなお話ができ、 とても充実した時間が過ご...

M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
バッチフラワーとは…
bach ボトル

はじめましてまだ岡山では聞きなれない癒しの分野と思われます。ぜひストレス社会といわれるこの世の中で上手...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディのコンサルテーション料金
イメージ

~~~高田のフラワーレメディコンサルについて~~~ しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様...

[ バッチフラワーレメディとは ]

FROTT フラワーレメディアドバイザー養成講座 
イメージ

FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座 ​まず、フラワーレメディを長年学んでいる仲間たちと、FROTTとい...

[ バッチフラワーレメディ 講座 ]

バッチフラワーの飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディを飲む期間
イメージ

 通常3週間程度飲んで様子を見ます。バッチフラワーは、本質的に自分で自分を助ける自助システムです。ですので、...

[ バッチフラワーレメディとは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ