コラム

2011-11-18

バッチフラワーレメディに対する私なりの解釈

バッチフラワーレメディは治療行為でもお薬でもありません。

バッチフラワーは入り口は表面に現れている自分の感情のバランスを取るために
レメディ(治療薬の意味合い)を使います。そして、自分と向き合い心を客観的に見つめて自分自身に気付いていき、更により自分らしく生きるための自助的なシステムとなっています。

また、これを発明したバッチ博士の考えの基となっている人間観については、元来人間はより成長する存在で、可能性に満ちたものとしてみる、というのが根底に流れています。
言い換えると、人間の足らない部分、欠けた部分によりどんな障害が起こってくるのか、ということに着目するのではなく、本来皆それぞれ、成長しようとする力、それぞれの使命を持ってこの世に生まれてきている、という考え方が基となっています。





なので何か問題やストレスを抱えている人、またはストレスによって病気になってしまった人というのは、その人の生まれてからの環境やしがらみ等で積み重なってきたもの、または、人生の過程で起こる出来事、事件などにより、ネガティブな感情や精神状態が蓄積されることにより、本来その人の力を発揮することが出来ない、生きにくい状態になっていると考え、バッチフラワーの目指す所はそれを少しずつ癒していき、本来の力が発揮でき、生き易い状態に導いていくものだと解釈しています(玉ねぎの皮むき効果)。


「病気になっても、正しい状態に戻すことが出来る。病気は私達を襲って苦しめるような冷酷な存在ではない。むしろ病気は、私達の魂が自らの欠点に気づくようにさせてくれる。私達がさらに大きな過ちを犯して自分を害することがないようにさせ、見失ってはならない真実の光の道へ引き戻してくれる」
バッチ博士の言葉 
引用図書:「バッチの花療法」メヒトヒルト・シェファー著





私自身も、なんと幼くわがままな人間だったのだろうと思うことが沢山振り返ればありますが(今も成長過程だと思います)、バッチフラワーを使い始めて、より早く気がつき、遡及的ではありますが、「あ、あの時と比べたら随分と楽になったなあ」と感じることが沢山あります。これから先も色々なことが待ち構えているでしょうが、その時々をバッチフラワーの力を借りながら消化していけるのではないかと想像しています。

次回はその癒され方を3つのステップに分けて説明したいと思います。


なんだかストレスを抱えているけど、病院へ行くほどではない、しかし、とりあえず誰かに聞いてもらいたいな~と思われた方は…
こちら↓

バッチフラワーレメディの飲み方
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/2582/

飲み方が分からない方や自分の気持ちをどう見つめていいかわらかない方
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/3548/
コンサルテーションを受けられる場所
津高台セラピールーム 086-244-6622
http://bachflower.biz/
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz


この記事を書いたプロ

津高台ホリスティックケアルーム [ホームページ]

フラワーレメディコンサルタント 高田みすみ

岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL:086-244-6622

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
選び方・飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良く感じる状態のレメディを多くても6~7種類までに抑え...

サービス・商品
イメージ

【高田のフラワーレメディコンサルについて】 しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様へのオーダーメイドをいたします。【方法】 初回の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
バッチフラワーで心を癒やす高田みすみさん

バッチフラワーで心と体に癒やしを(1/3)

 さまざまなストレスにさらされている現代人に癒やしのひとときを―。それが岡山市北区津高台の津高台ホリスティックケアルーム(旧・津高台セラピールーム)の代表を務める高田みすみさんの願いです。 高田さんが薦めるのは「バッチフラワー」。岡山では...

高田みすみプロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

心癖改善&わくわく幸せ体質へサポートします♪

会社名 : 津高台ホリスティックケアルーム
住所 : 岡山県岡山市北区津高台2-2031-10 [地図]
TEL : 086-244-6622

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-244-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田みすみ(たかたみすみ)

津高台ホリスティックケアルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

FROTTアドバイザーコースをうけて 

最初、バッチフラワーレメディと聞いて、 アロマテラピーのよ...

Y.A.
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
バッチフラワーとは…
bach ボトル

はじめましてまだ岡山では聞きなれない癒しの分野と思われます。ぜひストレス社会といわれるこの世の中で上手...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディのコンサルテーション料金
イメージ

~~~高田のフラワーレメディコンサルについて~~~ しっかりお話を聞いて悩んでいたり困っているお客様...

[ バッチフラワーレメディとは ]

FROTT フラワーレメディアドバイザー養成講座 
イメージ

FROTTフラワーレメディアドバイザー養成講座 ​まず、フラワーレメディを長年学んでいる仲間たちと、FROTTとい...

[ バッチフラワーレメディ 講座 ]

バッチフラワーの飲み方
イメージ

38種類のバッチフラワーの種類のネガティブな状態を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったり来るものや、良...

[ バッチフラワーレメディとは ]

バッチフラワーレメディを飲む期間
イメージ

 通常3週間程度飲んで様子を見ます。バッチフラワーは、本質的に自分で自分を助ける自助システムです。ですので、...

[ バッチフラワーレメディとは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ