コラム

 公開日: 2013-12-14  最終更新日: 2014-07-03

ミリアムハスケルと渡辺マリさん


ミリアムハスケルをご存知でしょうか?ハスケルのジュエリーはアンティークショップでアクセサリーとして販売されていたりしますが、金額は相当なもの、一点が数万円から数十万、百万円ほどするものがほとんどのようです。雑貨屋さんでも海外から入ってきたパーツとして一部がうられていたりします。色がかわいくて少し手元にあったりしますが。

このハスケルのジュエリーをコレクションし、紹介したのが渡辺マリさんです。マリさんのお話を聞く機会がありましたので紹介します。まず海外ではアクセサリーという表現はしないようです。アクセサリーを見せてくれというと、自動車の部品売り場へ連れて行かれたそうです。ジュエリーという表現をしましょう。

ハスケルは高価な5大宝石を使わずに仕上げます。特徴はパーツを手作業で組み立て接着剤を使いません。座金は何枚も使い1つの作品に6枚も7枚も使います。マルチカラーであること。あらゆる色で作ります。座金はカットしたり曲げたり、人の体に添うように作ります。曲線の体に身につけるのですから、平面や直線を避けます。2WAY3WAYなど多様な使い方が出来るようにします。またセットで作ります。

すばらしいと感じたのは、作家さんは販売する商品として、わりあい自分の色を持っている方が多くてゴールド系、シルバー系、モノトーン系で統一されている方が多く感じます。多分売れ筋ということもあるでしょう。どんな服でもあわせられる、着回しが利くように、便利のよいもののほうが使いやすいからでしょう。でもハスケルのは、みんな似合う色がある、好きな色があるということ、お洋服にあわせてジュエリーはきがえるのだということ。本当に派手でなく、かわいい色が多いのです。原色に何らかの色を足して作っているのでしょう。見たことのない形のガラスの花びらもそれぞれ形やそり具合も違います。アンバランスな美しさです。見ていてあきない。いろいろな工夫があります。マリさんのお話の中ではハスケルの作品をみて手にとって身につけてすばらしさを知ってほしい。惜しげもなく本物のハスケルを身につけさせてくれました。そしてあなたたちにも作れます。ユダヤ人と日本人は手先が器用で十分作ることが出来ます、といわれました。まねてはだめとか同じような作り方はしてはいけないとかいわれるのかとおもいきや。

マリさんいわく、いろいろな素材をみつけてください。おもちゃ箱の中から、ボタンを使って、木をつかってと。
とてもわくわくするお話でした。
写真はすべて渡辺マリ産さん所有のハスケルの作品です。

この記事を書いたプロ

アトリエ ベルジェ

ジュエリーデザイナー 越宗玉恵

岡山県岡山市中区平井5-4-8 [地図]
TEL:090-5698-6265

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声

この教室ではしたいものが選べます。気に入ったものを気に入っただけ出来ます。よく統一した色で同じものを作ることが多いですが、好きなモノを知りたいところだけ習得...

 
このプロの紹介記事
手芸の楽しさを伝える越宗さん

自分だけのアクセサリーを作りませんか(1/3)

 「もともとハンドメードの物作りが大好き。自分の時間が自由にならない子育て中でも楽しめたことから、この楽しさを子育てや介護などで時間の取れない女性に広く知ってもらいたいと8年前に教室を開きました」 岡山県岡山市中区平井の閑静な住宅街の中ほ...

越宗玉恵プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : アトリエ ベルジェ
住所 : 岡山県岡山市中区平井5-4-8 [地図]
TEL : 090-5698-6265

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5698-6265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

越宗玉恵(こしむねたまえ)

アトリエ ベルジェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
七宝結びバッグ
イメージ

ウッドハンドルのバッグです。マクラメの平結びをつかって編みます。夏に涼しげでいかがでしょうか?編み...

かわいいタッセルの作り方
イメージ

タッセルってカーテンの房飾りに使われますが、バッグ売り場でも大活躍です。ブランド物のバッグでも豪華なも...

建部町での講習
イメージ

建部町でビーズステッチとマクラメの講習をしました。場所は樹音さんです。雑貨とコーヒーのお店です。初心...

シュエットをつくる時の工夫
イメージ

ビーズの専門店トーホーがされているシードビーズアカデミアのシュエットという作品ですが作るときに一工夫し...

てんこ盛り猫
イメージ

夏休み向けにお子様用の講習のために作ったでこブローチです。猫を3匹作りモリモリにして隙間をビーズで飾り...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ