コラム一覧 :税務

1件~15件(17件)

過去の15件

クレジット納付はお得!?

イメージ

 地方税については一部の地域ですでに実施されていた「税金のクレジット納付」ですが、平成29年1月4日より、国税でもほとんどの税目で可能となりました。クレジット納付と聞くと、「ポイントが付くので得」というイメージを持つ方がほとんどではないでしょうか。今回は、クレジット納付におけるメ... 続きを読む

税務

2018-06-01

消費税の中間申告と各種届出

イメージ

☆中間申告の提出 直前の課税期間の消費税額(国税部分)が48万円を超える課税事業者は、次のとおり課税期間を区分し、区分した課税期間の末日の翌日から2月以内に消費税及び地方消費税の中間申告書を提出しなければなりません。(注)任意に中間申告書(年1回)を提出する旨を記載した届出書... 続きを読む

税務

2018-05-01

国民健康保険料

イメージ

 確定申告が終わりほっとされた方が多いのでないのでしょうか。個人事業主の方等で国民健康保険に加入されている方は、4月から平成29年分の確定申告の結果を受けて保険料が計算されることになります。計算方法は自治体によって異なりますが、今回は岡山市の国民健康保険料の計算方法についてご紹介... 続きを読む

税務

2018-04-01

保険料の損金算入と資産計上

イメージ

 保険には色々な種類がありますが、死亡保険金や満期保険金の受取人によって損金に算入するもの、資産計上するもの、役員・従業員の給与となるものがあります。定期保険 保険期間を定め、その期間を過ぎると保険金を受け取ることができない。掛け捨ての保険であり貯蓄性がないため、基... 続きを読む

税務

2018-03-01

修繕費について

イメージ

 修繕費にするべきか、資本的支出(資産の取得)にするべきか悩むことはありませんか? 修繕費は、固定資産の維持管理や原状回復のために要したと認められる部分の金額です。資本的支出は、使用可能期間を延長させ、又は価値を増加させるものである場合、延長及び増加させる部分に対応する金額... 続きを読む

税務

2018-01-01

平成30年からの給与計算について

イメージ

 平成30年から配偶者控除、配偶者特別控除が改正されます。本人の所得や、配偶者の所得によって、とれる控除額が変わるため、控除額の計算は複雑になります。では、月々の給与計算で源泉所得税を計算する際、配偶者を扶養として計算するのはどのような方でしょうか。         ⇒給与収... 続きを読む

税務

2017-12-01

二世帯住宅と贈与

核家族化の進行が叫ばれる昨今ではありますが、親御さんの将来も考え、実家を二世帯、三世帯が同居できる建物へ増改築、あるいは建て直して同居することを検討される方が少しずつ増えてきているようです。今回は古い建物から多世帯住居へ移行する際の贈与に関する注意点をご紹介します。□□親が... 続きを読む

税務

2017-11-01

ネットオークションの収入には税金がかかる?

 最近ネットオークションやフリマアプリを利用される方が増えてきましたが、ここでお金を得たら税金がかかるのでは?と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。どういうときに確定申告が必要なのか、税金がかかるのか、ご紹介します。                     ★「何... 続きを読む

税務

2017-10-01

永年勤続表彰の記念品の支給について

勤続が長い職員に対して、表彰することがあろうかと思います。その際の記念品として手渡すものの取扱いについて、次のようなケースで、それぞれどのように処理するのかを整理してみます。①記念品を会社が選び、手渡す。②記念品について、金額に限度を設け、その中で職員に自由に欲しいモノ... 続きを読む

税務

2017-09-01

「交通系ICカードのチャージ=交通費」は間違い?

私たちが電車やバスに乗るときに使っている交通系ICカード。事業者の方でもICカードを使っている方が多いかと思います。みなさんはそのチャージの料金は、どのように会計処理すればよいかご存知でしょうか? 電車の運賃に使うのだから交通費だと単純に考えるのは、実は間違いです。なぜな... 続きを読む

税務

2017-08-01

領収書についての疑問・取扱いについて

 領収書についての疑問・取扱いについて、聞いたことはあるけれどよくわからなかった基本的な税務の知識をまとめてみました。これからの参考にしてみて下さい。・レシートは領収書代わりになりますか?⇒税務申告において店名・日付・品名・金額などが記載されているレシートは立派な領収書... 続きを読む

税務

2017-07-01

建物取壊費用の取り扱い

イメージ

 消費税率10%への引き上げを平成31年10月1日に控え、建物の修繕や取り壊し、建て替えを検討されている方々も多いのではないでしょうか。今回は、新築や建て替え等のタイミングで、既存の建物を取り壊す場合に注意していただきたい点をご紹介します。①土地とともに取得した建物を取り壊した場... 続きを読む

税務

2017-06-01

個人型確定拠出年金

イメージ

確定拠出年金という制度をご存知でしょうか。 毎月決まった金額を積み立て、その資金を定期預金や投資信託などで運用していき、60歳以降に受け取る私的年金制度です。平成29年1月からは専業主婦や公務員等も加入資格を得て、20歳以上60歳未満のほとんどの方が加入できるようになりました。 今回... 続きを読む

税務

2017-05-01

中小企業者向け設備投資の促進に関する税制

イメージ

平成29年度の税制改正により、中小企業や個人事業者を後押しするため設備投資に関する税制が見直され、平成29年4月1日以降は後述する3制度に整理されます。①中小企業経営強化税制最新の機械や生産性の改善に寄与する設備を一定金額以上で取得した場合に、税額控除等が受けられます。事業所管... 続きを読む

税務

2017-04-01

制服等の支給について

 3月に入り、新入社員の入社に向け準備をされている方もいらっしゃるかと思います。すでに制服を使用されている事業者の方や制服の導入を検討されている事業者の方は、制服等を貸与・支給する場合に福利厚生費等として費用処理にならず、給与認定される場合がありますのでお気をつけ下さい。 ... 続きを読む

税務

2017-03-01

1件~15件(17件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
銀行員の経験を生かして企業の経営支援を行う高木正男さん

銀行出身の税理士が資金繰りや起業をサポート(1/3)

 「『仕事を通して地域貢献』がモットー。地域のお客さまのお役に立ち、私と触れ合うすべての方々が元気になることで地域貢献に通じれば幸いです」と話すのは、あさひ合同会計グループ(岡山市北区表町)の代表で税理士の高木正男さん。強い信念と堅実な仕事...

高木正男プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

銀行との橋渡しで、経営を支援する行員出身の税理士です。

会社名 : あさひ合同会計グループ(株式会社あさひ合同会計、あさひ合同税理士法人、ネットリンクス株式会社)
住所 : 岡山県岡山市北区表町1-7-15 パークスクエアSHOWA4F [地図]
TEL : 086-226-5566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-226-5566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高木正男(たかきまさお)

あさひ合同会計グループ(株式会社あさひ合同会計、あさひ合同税理士法人、ネットリンクス株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
保険料の損金算入と資産計上
イメージ

 保険には色々な種類がありますが、死亡保険金や満期保険金の受取人によって損金に算入するもの、資産計上するも...

[ 税務 ]

クレジット納付はお得!?
イメージ

 地方税については一部の地域ですでに実施されていた「税金のクレジット納付」ですが、平成29年1月4日より、国税...

[ 税務 ]

消費税の中間申告と各種届出
イメージ

☆中間申告の提出 直前の課税期間の消費税額(国税部分)が48万円を超える課税事業者は、次のとおり課税期間を区...

[ 税務 ]

国民健康保険料
イメージ

 確定申告が終わりほっとされた方が多いのでないのでしょうか。個人事業主の方等で国民健康保険に加入されている...

[ 税務 ]

修繕費について
イメージ

 修繕費にするべきか、資本的支出(資産の取得)にするべきか悩むことはありませんか? 修繕費は、固定資産の...

[ 税務 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ