コラム

 公開日: 2017-12-01 

平成30年からの給与計算について

 平成30年から配偶者控除、配偶者特別控除が改正されます。本人の所得や、配偶者の所得によって、とれる控除額が変わるため、控除額の計算は複雑になります。では、月々の給与計算で源泉所得税を計算する際、配偶者を扶養として計算するのはどのような方でしょうか。
         11月 経理
⇒給与収入のみの場合、配偶者の年収が150万円以下で、本人の年収が1,120万円以下の場合に、
扶養人数を1として源泉所得税の計算をします。配偶者の年収が103万円以下でも、本人の年収が1,120万円を超えると、扶養人数を0として計算するので注意が必要です。

 従業員本人や配偶者の所得が分からない場合、月々の給与計算では扶養人数を0として計算し、年末調整で正しい税額を確定してあげる方が良いかもしれません。1月最初の給与計算や、今後新しく入社された方の給与計算をする際には、扶養人数のカウントに気を付けて下さい。
         11月 経理2
                             ※記事の「年収」とは、給与収入のみの場合の金額です。

この記事を書いたプロ

あさひ合同会計グループ(株式会社あさひ合同会計、あさひ合同税理士法人、ネットリンクス株式会社) [ホームページ]

税理士 高木正男

岡山県岡山市北区表町1-7-15 パークスクエアSHOWA4F [地図]
TEL:086-226-5566

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
銀行員の経験を生かして企業の経営支援を行う高木正男さん

銀行出身の税理士が資金繰りや起業をサポート(1/3)

 「『仕事を通して地域貢献』がモットー。地域のお客さまのお役に立ち、私と触れ合うすべての方々が元気になることで地域貢献に通じれば幸いです」と話すのは、あさひ合同会計グループ(岡山市北区表町)の代表で税理士の高木正男さん。強い信念と堅実な仕事...

高木正男プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

銀行との橋渡しで、経営を支援する行員出身の税理士です。

会社名 : あさひ合同会計グループ(株式会社あさひ合同会計、あさひ合同税理士法人、ネットリンクス株式会社)
住所 : 岡山県岡山市北区表町1-7-15 パークスクエアSHOWA4F [地図]
TEL : 086-226-5566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-226-5566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高木正男(たかきまさお)

あさひ合同会計グループ(株式会社あさひ合同会計、あさひ合同税理士法人、ネットリンクス株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
修繕費について
イメージ

 修繕費にするべきか、資本的支出(資産の取得)にするべきか悩むことはありませんか? 修繕費は、固定資産の...

[ 税務 ]

知っておきたいIT用語 -RPA-

 まずRPAという言葉についてですが、Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略...

[ IT ]

迎春

 新年、あけましておめでとうございます。幸多き初春をお迎えのこととお慶び申し上げます。また旧年中に賜りまし...

[ コラム ]

二世帯住宅と贈与

核家族化の進行が叫ばれる昨今ではありますが、親御さんの将来も考え、実家を二世帯、三世帯が同居できる建物へ増...

[ 税務 ]

ネットオークションの収入には税金がかかる?

 最近ネットオークションやフリマアプリを利用される方が増えてきましたが、ここでお金を得たら税金がかかるので...

[ 税務 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ