コラム

 公開日: 2017-04-03 

春のダル重~

 これから4月~6月くらいまでの間、訳もなく体がだるい、頭が痛い等の症状が現れる時期になってきます。おそらくご経験ある方は多いと思います。一般的には春の病と呼ばれているでしょうか。
では病気ではないけれどこの時期になると風邪気味な症状がでてくるのか!!
 西洋医学では自律神経失調症と診断されることが多いでしょう。東洋医学では『冬に病気が出て、春は治るために不快な症状が現れて、夏に治る。そして秋にはストレスが溜まり始める』という流れがあるようです。したがって、春は不快な症状が出てくるのです。これはおそらく、『冬の間に貯まっていた皮下脂肪が外気の温度の上昇に合わせて変化し始め、ホルモンのバランスが崩れてきている事や、紫外線が強くなり始め体が準備できていない為にダメージを受けて、夏頃に体が対応できるようになってきている』ということが原因と考えられます。
症状→ 『だるい、のぼせる、頭痛、眼病、花粉症、吹き出物、胃腸病、肩こり、神経痛、イライラ、不眠、精神不安、生理不順』 
改善方法↓ 
第1:絶対に体を冷やさないことです。食事も洋服も冷えに注意して下さい。(冷水、冷野菜、果物、ビールは避け、温まる食物を選びましょう) 
第2:家で安静にするより運動をした方が良いです。これは身体や脳に刺激が加わることで自律神経が調整され崩れた体の機能を整えてくれる働きがあるからです。どんな運動でも構いませんが室内で足踏みから始めてはいかがでしょうか。天候も関係なく、紫外線も気にせず大気汚染の心配もありません。そして、筋肉を鍛えながら有酸素運動ができるという特徴があります!少し心拍数が上がるくらいの回数が適しております。

不眠でも起床時間は毎日同じ時刻に起きることが大切です。
安静が必要な病気とは違うので、お風呂に長く浸かり汗をだすとか、体を新しい季節に対応できるように準備をしていきましょう!
体が重くても少しづつ、冬の生活スタイルを春の生活スタイルに変えていってあげましょう。

この記事を書いたプロ

Total Body Support ARUKU [ホームページ]

インストラクター 桝田滋久

広島県福山市新涯町6丁目10-43 [地図]
TEL:090-7771-6626

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
桝田滋久 ますだしげひさ

いつまでも健康であり続けるための、真の体づくりを(1/3)

 子どもからお年寄りまで幅広い年齢層を対象に、姿勢矯正からダイエットサポート、障害予防・改善、競技力向上トレーニングなどを行う「Total Body Support ARUKU(トータル ボディ サポート アルク)」(岡山県井原市)。代表兼...

桝田滋久プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

個々の健康と身体の状態を的確に見極め、最善最適なトレーニング

屋号 : Total Body Support ARUKU
住所 : 広島県福山市新涯町6丁目10-43 [地図]
TEL : 090-7771-6626

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-7771-6626

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桝田滋久(ますだしげひさ)

Total Body Support ARUKU

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
牛乳ヨーグルトは体に悪い。

 皆さんはヨーグルトを食べていますか?女性は好きな人が多いですね。美味しいから・体に良いから等、あまり製品...

[ 美容 ]

おでこのシワ取り健康法

おもしろいタイトルと思いませんか?頭を柔軟にしてお読みください。 皆さん顔のシワを気にされたことはあるで...

[ 健康と思考 ]

健康管理の真実とは何なのか?

 現代は医療や各研究機関の研究制度が急速に発展しており様々な健康への情報が散漫しているという現状になってい...

[ 健康と思考 ]

腕ふりで美Bodyへ

 皆さんは歩くときにどんな歩き方になっているでしょうか?日常生活で無意識のまま悪い歩き方になっていると、知...

[ 美容 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ