コラム

2015-05-04

5月病対策と労務管理

5月病対策


5月病は、新人社員などが、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状が、5月のゴールデンウィーク明け頃から起こることが多いためこのように呼ばれています。

時間とお金をかけて採用した優秀な社員を失いたくないものです。
うつ病等の精神疾患に対する労務管理の見直しの時期とも言えます。

●「メンタルヘルス対策と労務管理の整備を始めましょう。
①職場環境等のチェック(労働時間管理や人間関係など)
②ストレスチェックの実施(平成27年12月1日からが義務化)
③就業規則第の規定の休職に関する規定整備
④メンタルヘルス不調者に係る休職・復職に関する規程の整備

●「予防、早期発見、啓発」などを目的とした「メンタルヘルス対策」を制度の構築
・相談体制 - 相談窓口、相談方法、相談室、面談者等
・社員教育 - セルフケアのための研修、管理者に対する研修
衛生管理者、保健師、看護師等のスキルアップのための研修
・ストレス評価の調査 - 不調者のスクリーニング、会社全体及び部署ごとの評価
・健康診断、ストレス調査等の事後措置 - 保健指導、カウンセリング、受診勧奨
衛生委員会の役割や機能を、休職・復職制度にどのように組み込むかは各事業所の実態に合わせて検討して下さい。

厚生労働省の参考資料
「心の健康問題で休業した労働者の職場復帰支援の手引き」
「こころの耳」働く人のメンタルヘルスポータルサイトを活用してください。

この時期にメンタルヘルス対策に取り組みましょう。

この記事を書いたプロ

あい社会保険労務士法人 [ホームページ]

社会保険労務士 宮地義孝

岡山県玉野市御崎2-3-13 [地図]
TEL:0863-81-5634

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
特定社会保険労務士 宮地義孝さん

“人を大切にする経営”をモットーに人事労務管理の専門家として企業をサポート(1/3)

 「中小企業で、雇用契約や賃金など労働条件に関するトラブルは非常に多い。専門家のいない小さい会社の労務管理を改善し、企業の成長を助けたい」。そんな強い思いで日々仕事に取り組んでいるのが、あい社会保険労務法人(岡山県玉野市御崎)代表で特定社会...

宮地義孝プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

労務管理に強み。18年のキャリアで企業をサポート。

事務所名 : あい社会保険労務士法人
住所 : 岡山県玉野市御崎2-3-13 [地図]
TEL : 0863-81-5634

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0863-81-5634

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地義孝(みやじよしたか)

あい社会保険労務士法人

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
就業規則と給与計算

 就業規則と給与計算 4月、5月ははじめて給料を手にし、給料の計算方法など興味を示す社員も多いと思います...

[ 就業規則 ]

社会保険料率の改定

来年度に向けて、給与計算の保険料率等の見直しが必要になります。【保険料率の改定】従業員負担分 保険料...

[ 給与計算 ]

定年継続雇用制度

  高年齢雇用継続給付 事業主は、その雇用する高年齢者の65歳までの安定した雇用を確保しなければなりませ...

[ 労務管理 ]

65歳退職時期の選択

 雇用保険と年金両方受給 高年齢者雇用安定法により企業は65歳まで継続して雇用する制度を導入しなければなり...

[ 雇用保険 ]

年に1回の労務監査

  スキーバス労基法違反強制捜査 乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故で、労働基準監督署は...

[ 労務管理 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ