コラム

 公開日: 2015-12-10  最終更新日: 2015-12-23

新築住宅の失敗例  ハウスメーカー

本日から、山陽新聞「マイベストプロ」に参画させて頂きました。
花菱不動産の中村と申します。

住宅やマンションなどの不動産を購入された後に、「失敗してしまった」と思われる方は約7割もいらっしゃいます。小さな失敗を含めるともっと多くの方が何かしらの点で後悔されています。

このコラムでは、これから家や不動産を購入しようと計画されている方が、できるだけ後悔しないよう、私の経験上のことや他のプロの方々からお聞きしたことを元に、お伝えしていきます。

まずは第一回目なのですが、ハウスメーカー編です。

ハウスメーカーで失敗する人がいるのか?と思ってしまう方もいらっしゃるでしょう。
特に大手ハウスメーカーはテレビコマーシャル等でもおなじみで、皆さんも各社の名前は良くご存じのことと思います。
ハウスメーカーの特徴と言えば、①会社が大きく②各社で研究開発にも取り組み③工場生産が多く④家の構造がしっかりしている、といった点でしょうか。
多くの方がハウスメーカーのブランドを信頼して家を注文し、日本中に多くの家が建っています。
反面、①価格が高い、②画一的(間取りを自由にできない)、③外観が似通っている④好きな設備(キッチンやお風呂など)を選べないといった点があります。

皆さんは住宅を建てようと思った時どうされますか?ネットで調べたり、最近建てたお友達に聞いてみたり、住宅展示場に行ってみたり、色々と情報収集されるでしょう。

住宅展示場は、お客様に夢を見て頂くための場所です。各社、「うちの会社はこんなにすごい家が建てられるんです!!」とアピール合戦をしています。同じような仕様にするとあっという間に予算が無くなります。
例えばその中の5社のお家を見たとします。入口でアンケートに記入して色々と見学。すばらしい仕様にご自分が住む家のイメージとが重なり、心おどります。

後日「A社の○○と申します。先日はモデルハウスにご来場頂き、ありがとうございました。当社のお家はいかがでしたか?」と営業マンから連絡が入ります。同じように他の4社からもアプローチがあります。

各社の特徴を聞いたり、他社の欠点などを営業マンから聞くにつれ、だんだんと何をどう判断すれば良いか分からなくなります。これが、殆どのパターンです。もちろん、最初から良く調べてこのメーカーと決めている方もいらっしゃいますが、たくさん見れば見るほど、だんだん判断が分からなくなってくるのが普通です。お客様にとって、はっきりとした決める基準が無いからです。そうすると気の合う営業マンの会社、もしくは価格が安い会社に落ち着きがちです。住宅のことはよく分からないから、営業マンの人柄やお金と言った自分の経験上の判断基準で建てる会社を決めてしまうのです。これはある意味、仕方のないことです。住宅のことをあれこれ言われても難しくて分からないことが多いからです。

ただ、こういった選び方は後悔につながりやすいことも事実です。話の合う営業マンとの打ち合わせの時は良かったけど、コーディネーターや現場監督さんとは意見が合わないとか、数年後に相談する時には営業マンが既に辞めてしまっているなんてことも往々にしてあるからです。営業マンは良かったけど、出来上がった家はイマイチなんてことは本当に良くある話なんです。

また、お金の安さで選んでしまった場合も後悔につながりやすいです。予算を削りすぎると、家が完成してから、収納が少ない、部屋が狭い、夏場家の中が暑くてエアコンをフル稼働させなければならない等の問題が出てきます。出来上がった家に後から手を加えるには最初に掛ける以上の費用が掛かることが多く、安さに飛びつくと、後から色々とお金がかかってしまうことが多いのです。長く住む家ですから、電気代や10年後、15年後に掛かるメンテナンスに掛かるコストなどのランニングコストはとても重要です。

大きな会社には大きな会社なりのメリット、デメリットがあります。長くお付き合いするのは、営業マンでなく買ったお家です。ランニングコストのことも含めて、ある程度前もって家のことを勉強して、自分自身の環境や事情に合わせたしっかりした「ものさし(基準)」を持つことはとても大切です。

住宅の購入は人生で一番大きな買い物でもあります。後悔しないためにも、しっかりと事前に準備してから購入の検討をされることをおススメします。

この記事を書いたプロ

花菱不動産株式会社 [ホームページ]

宅地建物取引士 中村亜樹

岡山県倉敷市安江398-1  オフィスしらが1階 [地図]
TEL:086-441-8724

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
花菱不動産代表の中村亜樹さん

ライフスタイルや資産計画も考えた、ベストな選択をお手伝い  「住宅購入後に後悔しないために・・」(1/3)

 白とパープルを基調にしたおしゃれなインテリア。「皆さんがイメージする不動産会社とは少し違うでしょ」と朗らかに話すのは、「花菱不動産株式会社」(岡山県倉敷市安江)の中村亜樹さん。「実家が花屋だったこと、好きな『花菱草』が毎年咲くように、お客...

中村亜樹プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

ファイナンシャルプランナーの資格を生かしたアドバイス

会社名 : 花菱不動産株式会社
住所 : 岡山県倉敷市安江398-1  オフィスしらが1階 [地図]
TEL : 086-441-8724

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-441-8724

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村亜樹(なかむらあき)

花菱不動産株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
フラット35が1%を切りました!

久しぶりにコラムを投稿させて頂きます。当社でも、本日マンションのご契約をさせて頂きますが、とうとうフラ...

[ 住宅ローン 金利 ]

新築住宅の失敗例 ヒートショック対策

今回のコラムでは、ヒートショックについてヒートショックとは、急激な温度変化により身体が受ける悪影響のこ...

[ 新築 失敗 ]

新築住宅の失敗例 設計②

前回は、新築住宅における設計のプロ「アトリエ建築家」と住宅会社の「設計料」についてお話しました。今回は...

[ 新築 失敗 ]

新築住宅の失敗例 設計①

今回からは、設計のお話です。「家は3回建てないと、思った通りのものが建たない」と言われます。最近では、...

[ 新築 失敗 ]

新築住宅の失敗例 資金計画③

今回は、資金計画の面から、住宅を買うのが良いか、賃貸にするのが良いかというテーマに対して考えてみます。...

[ 新築 失敗 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ