プロTOP:港定明プロのご紹介

真心で石のお世話をいたします(1/3)

「職人の世界にお客さま視点を」と話す港さん

税理士も兼業? 異色の石屋さん

 岡山県瀬戸内市邑久町の瀬戸内市役所そばで、1929年から3代にわたって営業を続ける港石材店は、地域密着型の“石屋さん”です。
 3代目代表取締役の港定明さんは税理士も兼ねる変わり種。「もと税務署員ですので、そのつながりで資格をとりました。石屋のお客さまに、ちょっと役立つ税の知識を提供できたら」とほほ笑みます。
 港石材店を大きくしたのは港さんの父・実さん。精力的に働いていたそうですが、1988年に病気で急死しました。そんな中で持ち上がったのが後継者問題。「兄(長男)が継ぐのかと思っていたら、なぜか『お前、計算ができるんだからやれ』と次男の私におはちが回ってきまして…」
 当時石材店の仕事をまったく知らなかった港さんは悩みましたが、「港石材店をごひいきいただいている、大勢のお客さまの期待を裏切れない」と29歳で新しい世界に飛び込む決心をしました。
 「とにかく現場に出て、体当たりで学ぶしかない」と、港さんは熟練の職人さんの下で、一労働者として肉体労働。盆と正月を除いて休みなく現場で働きました。「体を壊したりしながらも、石屋として自信を持つことができました。そして、石屋の世界は職人目線の世界だということに気づきました。『素人(お客さま)は玄人(石屋)に黙ってまかせておけばいい』と、よく言えば職人はプロとしての自負を持っているのですが、お客さまの目線とは食い違う傾向があり、一層満足していただくためには、素人目線が大切なんだと気付いたんです」と港さんは力を込めます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 職人とけんかしてもお客さま目線を重視

Q&A

港定明プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : 有限会社 港石材店
住所 : 岡山県瀬戸内市邑久町尾張700-1 [地図]
TEL : 0869-22-0433

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0869-22-0433

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

港定明(みなとさだあき)

有限会社 港石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ